Search

検索したいワードを入力してください

ダイソーで選ぶ圧縮袋おすすめ10選|圧縮袋を使う際の注意点

更新日:2020年02月13日

ダイソーの圧縮袋は、衣類用や布団用など使用用途に応じでさまざまな商品が販売されています。旅行するときや長期間収納するときに最適です。この記事では、ダイソーの圧縮袋のおすすめ商品10選や圧縮袋を使用するときの注意点など、役立つ情報を記述しています。

ダイソーで選ぶ圧縮袋おすすめ10選|圧縮袋を使う際の注意点

ダイソーの圧縮袋がおすすめ

圧縮袋は、収納するときにかさばる布団や衣類、大きなぬいぐるみを圧縮することで収納スペースを有効活用することができます。特に、衣類に関しては、キャリーバックに小さくたくさんの量を持参することができるので、1つのカバンで旅行や出張先に行くことができます。このようなときにダイソーの圧縮袋がおすすめです。

では、そもそも圧縮袋とは何なのか、圧縮袋のメリットは何なのかという点について説明していきます。

圧縮袋とは

圧縮袋とは、空気を抜くことで布団や衣類などを薄く圧縮することができる商品です。薄くすることで押し入れなどの収納スペースを有効活用することができます。

近年では、ダイソーやセリアなどの100均でも販売しており、手軽に購入することができます。また、種類も豊富であり、衣類用や布団用など用途に応じた商品が販売されています。

圧縮袋のメリット

圧縮袋のメリットは、ダニやカビなどを防ぐことができるという点です。布団や衣類を薄くして収納スペースを有効活用できるのはもちろんですが、ダニやカビを防ぐことで季節が変わったときに清潔に使用することができます。

しかし、素材を見極めたり圧縮袋を正しく使用しないと、しわになったりしわが戻らなくなる可能性がありますので注意して使用してください。

100均ダイソーで選ぶおすすめの圧縮袋10選

100均ダイソーの圧縮袋は、旅行で使用するものや長期間押し入れに閉まっておくものなど、使用用途に応じてさまざまな商品が発売されています。全国のダイソーで販売しているため、試しに1つ購入して使用してみることをおすすめします。

ここからは、100均ダイソーで販売されている圧縮袋を紹介していきます。

1:トラベル衣類用圧縮袋M

100均ダイソーで販売されている圧縮袋の1つに「トラベル衣類用圧縮袋M」があります。この商品は、掃除機を使用することなく衣類を約1/2まで圧縮することができます。ですので、旅行するときにキャリーバッグを有効活用することができます。

圧縮袋のMサイズは、シャツやセーターなどをぴったりと収納することができるサイズです。他の衣類を圧縮することはしわの原因になりますのであまりおすすめしません。

2:厚物衣類の圧縮袋

100均ダイソーで販売されている圧縮袋の1つに「厚物衣類の圧縮袋」があります。この商品は、コートやジャケットなど、シーズンが過ぎてしばらく着ることがない衣類を収納するときに便利です。

厚物衣類はクローゼットや押し入れに入れるときに幅を取ってしまいます。圧縮袋を使用することで、約1/3~1/2クローゼットや押し入れのスペースが空くので、空いたスペースを有効活用することができます。

3:うす物布団用圧縮袋

100均ダイソーで販売されている圧縮袋の1つに「うす物布団用圧縮袋」があります。この商品は、掛け布団などのうすい布団を圧縮することができます。一般的には、圧縮しなくても問題ない布団ですが、圧縮することでダニやカビを予防するだけでなく、無駄なく空いたスペースを活用することができます。

うすい布団でもかさばってしまうことがありますので、圧縮袋を使用してうまく収納しましょう。

4:携帯用圧縮袋

100均ダイソーで販売されている圧縮袋の1つに「携帯用圧縮袋」があります。この商品は、掃除機を使用することなくちょっとしたものを圧縮して持ち運ぶことができます。他のダイソーの圧縮袋よりサイズは小さいですが、シャツなどはたたんでから圧縮袋を使用するとコンパクトになります。

旅行するときに予備として持ち運ぶことで、旅先で衣類を購入するときでも安心です。

5:座布団圧縮袋

初回公開日:2018年11月12日

記載されている内容は2018年11月12日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related