Search

検索したいワードを入力してください

カラーボックス収納アイデア20選!|リメイク方法も

初回公開日:2018年12月10日

更新日:2020年08月28日

記載されている内容は2018年12月10日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

カラーボックスはお手軽な家具として高いを誇っています。物が多く収納場所がないという人は、ぜひカラーボックスをリメイクしてみましょう。アイデア次第で素敵な収納家具に早変わりします。この記事では、カラーボックスの収納アイデアを紹介しています。

カラーボックス収納アイデア20選!|リメイク方法も

カラーボックスの収納アイデアは無限

カラーボックス収納アイデア20選!|リメイク方法も
※画像はイメージです

自宅の収納スペースの少なさに嘆いている人は少なくありません。物ばかりが増え、しまう場所がないという状況はよくあることです。そんな人になのがカラーボックスです。安く購入でき、しかもアイデア次第でたくさん収納できるカラーボックスは、手軽で最強な家具です。

カラーボックスの収納アイデアは無限だと言っても過言ではないでしょう。

自分好みにリメイクしよう

カラーボックス収納アイデア20選!|リメイク方法も
※画像はイメージです

それほど大きくなく軽いカラーボックスはリメイクしやすいところが特長です。特に最近はDIYを好む女性が急増していて、女性でも扱いやすいカラーボックスは高いを誇っています。

切ったり貼ったりつなげたり、カラーボックスをさまざまなアイデアで素敵にリメイクしましょう。自分だけのオリジナルの家具だと思えば愛着がわき、長く使っていことが可能です。

カラーボックス収納アイデア20選

カラーボックス収納アイデア20選!|リメイク方法も
※画像はイメージです

ではカラーボックスの収納アイデアを20個ご紹介します。

カラーボックスに何かを足して収納力をアップさせたり、カラボーックス自体を別の家具に変身させそこに収納場所を確保したりと、アイデアはさまざまです。

「あ、これいいかも」「これ使えそう」とピンとくるものがあればチャレンジしてみてください。また新しいアイデアが沸いたら、ぜひ実践してみましょう。

アイデア1:100均アイテムを使ったアイデア

100均ショップの商品の質は年々上昇しています。人々の「こんなのあったらいいな」をいち早くキャッチし、製品化しているとも言えるでしょう。

カラーボックスのサイズに合わせたボックスを買えば、たちまち引き出し式の収納家具になり、物をすっきりとしまうことが可能になります。またカラーボックス用の目隠しカーテンを使えば、見た目のごちゃごちゃ感を隠すことができるでしょう。

アイデア2:カラーボックスでクローゼット作り

服の収納場所がなく困っている人は少なくありません。クローゼットがパンパンで服が収まりきらない、そんな人も多いはずです。そんな時になのがカラーボックスを使ってクローゼットの収納スペースをアップさせるアイデアです。

カラーボックスでクローゼットを作るには、デッドスペースを有効活用させることがポイントです。使用していない空間にカラーボックスを置き、服を畳んで入れましょう。複数個使用してもOKです。

アイデア3:カラーボックスで子供部屋の収納作り

ごちゃごちゃしがちな子供部屋も、カラーボックスの収納アイデア次第ですっきりとした快適な空間となります。

カラーボックスに引き出しを入れ、おもちゃをしまうようにすれば、子供にも扱いやすいおもちゃ箱になります。引き出しの表面に、収納するおもちゃの写真を貼っておけば進んでお片付けしてくれる可能性も高まるでしょう。

またカラーボックスをクローゼットにしたり、絵本棚にするのもです。

アイデア4:収納付きベンチ

カラーボックスを横置きにして収納付きベンチにするのも良いアイデアです。収納部分を上向きにおいて天板を貼り、クッションを敷きましょう。これなら収納品が見えないのですっきりしたインテリアになります。

クッションは厚みを持たせるとお尻が痛くなら長時間座っていることが可能です。またカラーボックスの下にキャスターを取り付ければ、移動も楽にさせることができてです。

自分好みにカスタマイズしてください。

アイデア5:テレビ台

カラーボックス収納アイデア20選!|リメイク方法も
※画像はイメージです

カラーボックスを横置きにしてテレビを置けば、立派なテレビ台になります。最近のテレビは大型なので、複数個並べるのが良いでしょう。DVDデッキなども一緒に設置できます。

収納部分にはDVDディスクなどを並べておけば、見たい時にすぐに再生できて便利です。ごちゃつきを隠したい場合のアイデアとしては、目隠しカーテンを使ったり、収納ケースを使用するのが良いでしょう。

アイデア6:チェスト

チェストとは扉付きの収納だんすのことを言います。買えば数万円する高価なものですが、アイデア次第では数千円で手に入れることが可能です。それがカラーボックスを使った方法です。

カラーボックス二つを縦置きにして連結させ、天板と扉を取り付けます。後は自分のアイデアで好みの形にカスタマイズしてください。扉に可愛い取っ手をつけたりリメイクシートを貼るのもです。

アイデア7:自分専用のドレッサー

メイクをする固定の場所がない人は、カラーボックスで自分専用のドレッサーを作ってみませんか。ちょっとしたアイデアで簡単におしゃれなドレッサーを作ることが可能です。

カラーボックス二つを間をあけて縦置きし、天板を取り付けます。後は可愛い収納かごを設置したりリメイクシートなどを貼っておしゃれに仕上げてください。

自分専用のドレッサーを持てば、毎日メイクするのが楽しくなるはずです。

Related