Search

検索したいワードを入力してください

洗面所で綺麗に収納するコツ12選|収納アイテム

更新日:2020年08月28日

洗面所の収納アイデアは、壁や隅などのデッドスペースを活かすことです。壁に貼り付けるタイプのタオル掛けを付けたり、洗面台の下が余っている場合はカゴを置くなど、100均の物で揃えることも可能な収納方法と綺麗に見えるコツを紹介します。

洗面所で綺麗に収納するコツ12選|収納アイテム

洗面所はどうやったら綺麗になる?

洗面所は毎日使うため、家の中でも常に清潔に保って新鮮な気持ちで使いたい場所です。洗面所を快適な空間に仕上げるためにはポイントがあり、まずはシンプルさと清潔さを心がけることが条件です。

洗面所をシンプルに見せたい場合は、物をあまり置かないことを心がけましょう。しかし歯ブラシやタオルは毎日使うため、収納を工夫する必要があります。ここでは、洗面所のスッキリした収納法について紹介しています。

収納がポイント

物を収納する時は、洗面所に限らず使う頻度の高い物は手元に置き、あまり使用しない物は収納スペースの奥や、しゃがまなければ取れない場所に置くのがポイントです。重量のある物も下に置けば安全です。

洗面用具や洗濯用品、タオルは用途ごとにわけて置いておくことで家事が楽になります。埃で汚れると困る物には、蓋が付いた収納スペースに入れれば困りません。濡れる物は通気性の良い場所に置くことで、衛生面を保てます。

洗面所で綺麗に収納するコツ12選

洗面所に収納する物は、シャンプーやボディーソープ、洗濯洗剤、タオルなどがあります。これらはほとんどの家庭にあり、予備を含めるとたくさん確保していることでしょう。しかし洗面所は決して広くないため、収納スペースが限られてきます。

洗面用品や洗濯用品は、日常生活においては必要不可欠であるため簡単には減らせません。そこでここからは、洗面所をスッキリ収納する方法をいくつか紹介します。

コツ1:壁を活用する

洗面所の壁に何も設置されていない場合は、壁も収納スペースにすることができます。ワイヤーネットを設置すれば立派な設置場所となり、ドライヤーを引っ掛けたい時はS字フックだけで十分な収納場所となります。

洗面所も、壁紙を貼ることでオシャレな空間に仕上がります。100均でもリメイクシートが売っており、シンプルなデザインや木目調まで種類は豊富です。100均にこだわらず、ホームセンターでも求めることができます。

コツ2:フックを使って置き場所を増やす

収納場所が確保できない場合は、引っ掛ける収納法が手っ取り早いです。洗面所はとても狭いため、収納場所が確保できないという場合があります。収納場所がなければ、フックを増やして引っ掛けるタイプの収納スペースを増やしましょう。

洗濯機の側面や収納タンスの扉の裏にフックを付けることで、洗面台の収納力が一気に上がります。歯ブラシを引っ掛けて通気性を良くすると、衛星面でも良くなるでしょう。

コツ3:戸棚の中に仕切りを作る

洗面所の戸棚に仕切りを作りたい際には、100均の突っ張り棒がです。突っ張り棒を用いることで、S字フックやチェーンを取り付けることもできます。コップをフックに引っ掛けて収納できるほかに、余ったスペースに洗面用具を置くことができるでしょう。

コツ4:茶色のカゴで統一

洗面所の収納アイデアとして、色を茶色だけに統一すると洗面所が素敵に見えます。収納するかごやバスケットを茶色で統一し、色々な種類の茶色のカゴを用いれば素敵な内装に仕上がるでしょう。

木製やプラスチックなど、色々な色がごちゃごちゃになっていると見栄えが悪くなってしまいますが、一色で統一すると素敵に仕上がります。カゴは収納力が高く整理がし易いため、統一することで素敵な洗面所に仕上げてみましょう。

コツ5:周りを白で統一

コツ4では周りを茶色で統一するという項目でしたが、アイテムを白い物で統一することで、洗面所は清潔感が強調された素敵な空間に仕上がります。白は洗練されていて清潔なイメージですが、白い物にはデメリットがあります。

白い物は汚れが目立つというデメリットがあり、少し黒ずんだりするだけで汚れが目立ってしまいます。定期的に掃除が必要ですが、掃除する習慣が身に付けば白が基調の洗面所はとても見栄えが良くなるでしょう。

コツ6:ボックスを統一してスッキリ見せる収納法

初回公開日:2018年12月04日

記載されている内容は2018年12月04日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related