Search

検索したいワードを入力してください

【広さ別】畳コーナーの収納術・必要なのか|仕切り/失敗

更新日:2020年08月28日

日本人に馴染み深い畳ですが、昨今はフローリングのリビングが一般的で、和室はずいぶん減少してしまいました。しかし、フローリングの上に敷くことができる畳コーナーは、和モダンテイストとしてを集めています。そこで、気になる畳コーナーの収納方法などを調べてみました。

【広さ別】畳コーナーの収納術・必要なのか|仕切り/失敗

畳コーナーは必要なの?

日本には昔から和室がありますが、近年では土地の広さや経済事情により、和室を設けない家も多くなっています。しかし、日本人にとって、畳は非常になじみがあるため、小さいスペースでも良いから和室を設けたい、という声が多く聞かれます。

そこで、和室の代替案として最初に検討するのが、畳コーナーです。畳コーナーであれば、和室よりも経済的な負担が少なくなるので、とても魅力的です。

でも畳コーナーは本当に必要なのでしょうか。家を購入する前に、畳コーナーについてよく検討してみましょう。

畳コーナーで失敗?!

せっかく畳コーナーを作るからには、何としても失敗は避けたい所です。しかし、中には失敗したと感じて後悔いる人もいます。例えば、畳コーナーの面積が小さすぎて有効的に使う事ができない、リビングのインテリアと畳コーナーの雰囲気がどうしてもなじまない、リビングに設置したことでリビング全体が狭く感じてしまう、などです。

また、具体的な失敗例の一つに、ご飯を食べる場所を小上がりの畳コーナーにしたため、ごはんや汁物をもって畳コーナーに上がるのが思った以上に大変で後悔している、という失敗談もあります。

畳コーナーが欲しいと思ったら、日常的な細かいシチュエーションを想像して本当に畳コーナーを設置しても大丈夫か、よく考えてみる事が必要です。

畳コーナーで満足!

畳コーナーを作って失敗したと感じる人もいれば、満足しているという人もいます。子供がまだ小さいうちは、おむつ替えやお昼寝などの場所として使えるし、畳は床に比べると柔らかくて音を吸収してくれるので、子どもを遊ばせるのには最適なスペースだ、という意見が多く聞かれます。

また、子どもが大きくなって遊び場に使わなくなっても、洗濯を畳んだりアイロンをかけたり、主婦にとっては便利な場所ですし、夫にとっては畳コーナーは食事の後にゴロンと横になるくつろぎ空間になります。

また、お年寄りがいれば、フラットな畳コーナーを作る事で、バリアフリーでストレスのない空間でゆっくりと過ごす事ができます。

和室と畳コーナーの違いは?

和室は、日本家屋特有の伝統的な畳を敷き詰めた部屋を指します。一方、畳コーナーとは、フローリングのリビングやダイニングの一部に設ける畳のスペースを指します。

和室の大きな特徴としては、客間であり、床の間があるという事です。床の間は和室の上座にあたるため、掛け軸を飾ったり、花を生けたりなど、他にはない和の趣を演出するスペースにもなります。また、和室は障子や襖で囲まれているのも特徴です。障子は木の骨組みの上に紙が貼ってあるので、その紙の素材が適度に光を透かせ、かすかに外の四季を感じる事ができます。

一方、畳コーナーはリビングなどのフローリング空間に設ける事で、フレキシブルなシーンに対応できます。子どもの遊び場やくつろぎの場など、使い方によってさまざまな可能性が広がる空間です。

畳コーナーはカジュアルなスペースであるのに対し、和室はその作りから客間として使われ、格式が高い印象があります。

畳コーナーの設置場所は?

畳コーナーは、フローリングのリビングやダイニングの一部分に設けます。

また、ダイニングのスペースを高床式の畳コーナーを設置して食事のスペースにしたり、リビングのソファの隣に畳コーナーを設けて、思いのままにくつろいだりする事ができます。

畳コーナーは好みの場所に設置する事で、その用途にも幅ができ、赤ちゃんからお年寄りまで自由に使う事ができます。家の坪数が少なく和室を設けられない場合でも、和を楽しみたい場合は、畳コーナーをリビングに設置する事で気軽に和のテイストを取り入れる事ができます。

畳コーナー、広さ別のお勧め収納方法!

畳コーナーをより快適に使うために、広さ別にお勧め収納方法をご紹介します。

2畳

畳コーナーが2畳の場合、面積が狭いのであまり収納する場所はありません。タンスやカラーボックスなどの置き型収納を設置すると、それだけで半畳ほどの場所は余裕で潰れてしまうので、せっかくの畳コーナーを有効活用する事ができなくなります。

そこで、お勧めなのが空間を使った収納方法です。突っ張り棒を使った壁面収納や、壁に取り付けるシェルフなどで収納をしてはいかがでしょうか。収納するものが丸見えになって抵抗がある場合は、扉付きの収納シェルフがお勧めです。しかし、壁の内部に梁がある部分にしっかりと釘をうって取り付ける必要があるため、よく考慮してから実行してください。

3畳

畳コーナーが3畳の場合、2畳よりも面積が広くなりますが、それでもできるだけ置き型収納は避けた方が無難です。置き型収納を用いた場合、有効活用できるスペースは実質2畳程度になってしまう事が考えられます。

先ほどご紹介した、突っ張り棒を使った壁面収納や、壁に取り付けるシェルフをお勧めします。また、最近は奥行きが20㎝ほどの腰くらいの高さの棚も販売されているので、このようなタイプのものであれば、さほど圧迫感もなく広さを有効に使う事ができます。棚の上の和の小物を飾るなどして、和の雰囲気を楽しんでも良いでしょう。

4畳

畳コーナーが4畳あれば、比較的ゆったりとその空間を楽しむ事ができます。畳コーナーを設置する人は4畳を検討する人が多く、また理想の広さでもあります。

4畳あれば普通サイズのタンスがおけるかも、と思いがちですが、あまりお勧めはできません。畳コーナーはリビングやダイニングの一部分に設ける事が多いので、タンスが仕切りになり視界を遮っるため、空間が狭く見えてしまいます。

せっかくの畳コーナーなので、広さを有効活用するために、2畳や3畳と同じように壁面収納や奥行きの浅い棚を用いる事をお勧めします。

特徴別 畳コーナーの収納術!

初回公開日:2018年04月29日

記載されている内容は2018年04月29日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related