Search

検索したいワードを入力してください

暖房器具の選びの5つのポイント|暖房器具

更新日:2020年08月28日

暖房器具は冬を乗り切るには欠かせない家電になります。また暖房器具は部屋や家に合っていないものを選ぶと電気代など無駄な出費が増えてしまうことが多いです。この記事では自分に合った暖房器具の選び方や、暖房器具をご紹介しています。

暖房器具の選びの5つのポイント|暖房器具

京都にすんでいて結露に悩まされていましたが、これで結露の度合いがぐっとへりました。
京都の夜の冷え込みがすごすぎるのと、住んでる家が角部屋で、なおかつ出窓。
なので、このシートをはっても、シートの上から結露します。
でも、シートがなかったらもっともっと結露しているので、結露が軽減されるということで、いい感じです。

うまくくっつけて、うまくはがして、保存しておけば、次のシーズンでも使えます。
実際うちでは、去年の冬をこして、今年の冬も利用しています。
再度使える、ということで、★5つです。コスパ良いです。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RSE7S7P6CKKP... |

この冬暖房器具

こちらでは暖房器具をご紹介します。ここで紹介しているのはあくまで一部の暖房器具ですが、ぜひ自分の部屋に合った暖房器具をお選びください。

また、さまざまな場面で使えるものなので、自分の部屋に合うか、またリビングで使えるか、玄関や洗面所などで使えるかなど色々イメージして参考にしてみてください。

1:デロンギ オイルヒーター HJ0812

デロンギはイタリアの家電メーカーで、オイルヒーターの老舗の会社でもあります。長い歴史の中で、オイルヒーターを作り続けているので、安心して使えるオイルヒーターです。

寝室や部屋などで使うのにちょうどいいサイズで、暖まるのに時間はかかりますが、熱の保温性は非常に高いので、電源が切れた後も余熱でも暖房効果があります。またタイマーなどの設定も楽にできるので、就寝時にも安心してお使いいただけます。

木造6畳の寝室用に購入しましたが申し分ないほど暖かくなります。
電源オフ後、数時間経ってもまだほんわか暖かいです。
もう一台欲しいですね。。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RGUQA6XK87II... |

2:山善 DC-S097(W)

こちらは遠赤外線で部屋を暖めてくれる暖房器具です。身近な遠赤外線は炭火で、バーベキュー時に炭火で肉を焼くと美味しいと言われますが、遠赤外線は食材の中まで熱が通るので、中まで美味しく焼きあがるのと同じ仕組みです。

遠赤外線は体の中にその鉄もしっかりと通るので、体もポカポカになりますので、足元が寒い人などにです。また速暖タイプなので、すぐに暖かくなるので部屋の暖房器具としてできます。

東北の実家でも使っていて、商品の良さは理解していました。
現在のリビングルームは11畳くらいなのですが、都内であればこれ1台で十分に暖かいです。
電気代もそれほどかからないので、おススメ出来ます。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3KE2M3AYXNA... |

3:コイズミ KKH0961/W

こちらは洗面所や寝室などでも安心して使える暖房器具になります。なぜかと言いますと、3時間経つと自動的に電源が落ちるようになっているからです。また先ほど紹介したヒーターに比べこちらスリムなタイプなので、置き場所を選びません。

またワット数を変えられるの出力の変更が行えるので、部屋の大きさや暖め方を加減が可能なので、場所選ばずにさまざまなシーンで使えるヒーターになります。

丁度5%オフ表示が出ている時に購入出来ました。
2年前のモデルの様ですが、お値段以上に高級感ありますね。
それに思ってた以上本体が大きくて、洗面所使用には十分なパワーです。
それと3時間オフタイマーが付いてるのは本当に嬉しい!!
毎年冬場は1階の洗面所の電気ストーブ消したか?
心配になって何度も見に行ったりしてましたから。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R24GFL2HKLHD... |

暖房器具を上手に選んで冬を楽しく過ごそう

寒い冬に暖かい部屋でくつろぐと非常にリラックスできます。また、寒い外から帰ってきたときに暖かいお風呂に入るなど、人は暖かい場所では心が癒されます。

自宅が一番くつろげる場所なのですから、自分の部屋や家にあった暖房器具を選んで、寒い冬だからこそ楽しく過ごしてみてはいかがでしょうか。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

ここで紹介した暖房器具の他の家電の情報にも触れてみてはいかがでしょうか。暖房器具のこだわりや好みと同じように他の家電もこだわるのも非常に生活が楽しくなります。生活を豊かにしてくれる他の家電の情報にも触れ、より楽しい生活を送ってみてはいかがでしょうか。

初回公開日:2018年12月14日

記載されている内容は2018年12月14日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related