Search

検索したいワードを入力してください

便利な家電20選|家電メーカーをご紹介

更新日:2020年08月28日

家電製品によって家事の軽減が進んで、生活にゆとりがでてきますので、家電の導入をすることはです。今回家電を紹介していますが、家電の利用で家事にかけるひと手間が便利になり、さらに趣味が広がることや生活自体を楽しむことができます。

便利な家電20選|家電メーカーをご紹介

どんな家電がある?

家電は家庭内の家事の労力を減らしてくれ、生活に密着した家電製品の一般名称で、普及当初に筐体に白いものが多かったことから白物家電とも言われます。現在は多種の色合いの家電が販売されています。

家電は日本では高度経済成長期に三種の神器と言われ、急激に普及しました。家電は家庭の家事の作業を軽減させてくれるため、生活の余暇の増大を招くことになりました。今、家電と言われているものは多種にわたっています。

プレゼントにも

家電は何か一つプラスされると、毎日が変わってきます。毎日の生活に影響を与える家電はプレゼントにです。

コーヒー好きな家族にはコーヒーメーカーを、髪の長い女性にはドライヤーやヘアアイロンが喜ばれます。掃除を手助けしてくれる、自動で動くロボット掃除機も日ごろの掃除を減らしてくれて喜ばれます。

プレゼントには花や宝石が多いですが、生活の利便性を高めてくれる家電を代わりにプレゼント候補にしてください。

便利な家電20選をご紹介

便利な家電として、掃除機、炊飯器、洗濯機、ドライヤー、ハンディークリーナー、電気シェーバーなどの家電を20製品紹介します。

家電製品の中で、さらに製品も紹介していますので参考にしてください。しかし、家電製品は製品以外にも多くの製品がありますので、何を買うか迷ってしまうほどです。

1:掃除機

掃除機は最近コンパクトボディが主流になっています。さらにロボットタイプの新製品も多種が販売されてきていますし、価格も低下してきました。ゴミを吸引するだけでなく水拭きを行うロボット掃除機も登場しています。

各家庭には吸引力もあり、その家で使いやすい掃除機を備えている場合が多いのですが、このようなロボット掃除機については、まだ所有率も低い傾向にあるので、プレゼントするには家電と言えます。

2:炊飯器

便利な家電の一つに、電気炊飯器があります。最近の電気炊飯器は同じお米を炊いても、ふっくらとおいしく炊くための性能が上がっています。

また、当初購入した炊飯器の大きさですが、家族ができて、さらに子供が大きくなると、必然的に必要な炊くお米の量が増えてきます。必要な炊飯量に加えて少し余裕を持たせたほうがおいしいお米が炊けますので、状況に合わせて電気炊飯器の買い替えはです。

3:洗濯機

家庭で使う洗濯機には各種のタイプの洗濯機が販売されていますが、乾燥機能に優れた洗濯機、そして水道代も節約したい方になのが、ヨコ型ドラム式の洗濯機です。ドラム式は乾燥機能にもともと優れているうえに、構造上水を多く溜めることができないので、結果的に節水することができます。

ただし、難点もあってタテ型洗濯機や2槽式洗濯機に比べると、水流が弱いので汚れを落鳥栖能力がやや低くなってしまいます。

4:ドライヤー

髪の長い方、特に女性の洗髪後の必需品がドライヤーです。髪を早く乾かすためにも、ドライヤーは毎分1.3立方メートル以上の風量が大きいものがです。早く髪を乾かせば、熱風を長時間当てることによる毛髪のダメージが軽減されます。

そして、ドライヤーは消費電力の大きさが風量とイコールではないのですが、小さすぎると風量が少ない場合があり、大きすぎは家庭用コンセントのブレーカーが落ちる危険性があります。

5:ハンディークリーナー

ハンディークリーナーは一つあると、ちょっとしたゴミが片付けられ、大きな掃除機を持ってこなくても部屋をきれいにできるので便利です。特に子供やペットがいる家庭では、食べこぼしやペットの毛などですぐに部屋が汚れてしまうので、すぐに使えるハンディークリーナーは重宝します。

ハンディークリーナーはほとんど充電式なので、充電状態にあるときに邪魔にならないスタンドタイプのハンディークリーナーがです。

初回公開日:2018年12月19日

記載されている内容は2018年12月19日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related