Search

検索したいワードを入力してください

ビーズのブレスレットを作ろう!作り方が分かるサイト3選

初回公開日:2019年01月08日

更新日:2020年08月20日

記載されている内容は2019年01月08日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ビーズのブレスレット作りが密かなを集めています。自分の好みに合ったオリジナルのブレスレットを作り、もっとおしゃれを楽しみましょう。ビーズワーク初心者の方も安心して作れる便利アイテムも合わせてご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

ビーズのブレスレットを作ろう!作り方が分かるサイト3選

様々なサイズのカニカンが揃っていて、取り付け用の輪っかもおそらくはその数だけ付いている様で、かなり便利な物です。良い商品だと思います。

出典: https://www.amazon.co.jp/dp/B075VMTPPQ#customerReviews |

ノルコーポレーション BZD0401

「ノルコーポレーション」はブレスレット製作のためのデザインボードです。輪のくぼみにビーズをセットし完成した状態をチェックして作ることができます。ボードが肌色なので、手首に装着した状態をイメージしやすいのも嬉しいポイントのひとつです。

いろんなサイズのブレスレットが作れますので、プレゼントをつくるのにもです。ビーズの組み合わせと並び順を考えるときに、まずはノルコーポレーションに並べましょう。

手持ちの天然石ブレスレットのサイズ調整と手直しに買いました。
ビーズの種類や大きさが異なるブレスが流行ってるから、ただゴムに通すだけではないデザイン作業がありますよね。
これがあると出来上がりのイメージがつかみやすいです。
手直しだけではなく創作意欲まで湧いてしまいます。
買ってよかったなあ^^

出典: https://www.amazon.co.jp/dp/B00WB3STBG#customerReviews |

ハッピーボム ゴム OPE_BK_P

ブレスレットにゴムを使った場合、中のゴムは劣化します。ゴムが切れてしまうとビーズがバラバラになってしまいますので、定期的なゴムの交換でメンテナンスをしましょう。

こちらの「ハッピーボム」にはビーズブレスレットの修理や作成のための解説書が付いており、初心者の方でも安心してメンテナンスをすることができます。大切なブレスレットを長く使っていくためにも定期的に中のゴムは交換しましょう。

愛用しているパワーストーンのブレスレットは、長く使っていると切れてしまうため、定期的にゴムの入替をする必要があります。これまでは、購入先に出向き修理して頂いていました。わざわざ行かなくてもこのキットがあれば自分でもと、購入してみました。早速やってみたところ、必要なものはキットとして入っている為、私でも簡単に出来ました。これからもブレスレットを長く愛用出来そうです。

出典: https://www.amazon.co.jp/dp/B073TB5434#customerReviews |

作り方を工夫すればもっと楽しめる

ビーズのブレスレットを作ろう!作り方が分かるサイト3選
※画像はイメージです

こちらの記事では、定番のビーズのブレスレット作りについてご紹介してきました。ビーズワーク未経験の方でもチャレンジしやすいビーズのブレスレットは、自分の好みに合わせていろいろな作り方ができます。豊富なビーズの色と種類からお気に入りのビーズを見つけてください。

作り方を工夫してオリジナルのブレスレット作りを楽しみましょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

お子様がいる方は、手作りする機会が増えるのではないでしょうか。こちらの記事では、保育園の入園の時に必要な物をご紹介しています。

手作りするものと買い揃える物をそれぞれご紹介していますので、保育園の準備についてわからないことだらけの方はこちらの記事をご覧ください。

キャンプの時に使う「ハンモック」が注目されています。木がなくても使える、ハンモックスタンドの種類や作り方を紹介します。ぜひご覧ください。

Related