Search

検索したいワードを入力してください

ビーズのブレスレットを作ろう!作り方が分かるサイト3選

初回公開日:2019年01月08日

更新日:2020年08月20日

記載されている内容は2019年01月08日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ビーズのブレスレット作りが密かなを集めています。自分の好みに合ったオリジナルのブレスレットを作り、もっとおしゃれを楽しみましょう。ビーズワーク初心者の方も安心して作れる便利アイテムも合わせてご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

ビーズのブレスレットを作ろう!作り方が分かるサイト3選

サークルブレスとは、手首サイズの輪になっているブレスレットのことです。ビーズのブレスレットでは一番ベーシックなデザインです。写真のようにつなぎパーツを使わない作り方にすれば、シンプルなブレスレットになりカジュアルな雰囲気がでてきます。

作り方もシンプルでビーズとゴムだけで作れます。ビーズワーク初心者の方もトライしやすいのではないでしょうか。

ビーズステッチ

ビーズステッチとは、針と糸を使ったビーズ編みの技法のひとつです。ビーズの色を変えて模様を描く、またキャラクターやモチーフを描くなど幅広いデザインが魅力です。

ビーズステッチを作るための設計図をレシピと言います。ステッチの作り方のレシピはインターネットで無料で配信されているものもあります。お好みのステッチデザインのレシピに沿ってビーズを編んでいくと、綺麗に作ることができますので探してみてください。

モチーフチャーム

モチーフチャームのブレスレットは、手の動きに合わせてゆらゆらとかわいく揺れるのが特徴です。女性らしい華やかな雰囲気が出ます。チャームのモチーフは、定番の星型やハート型、
アニマルモチーフやフルーツモチーフなどバラエティーに富んだデザインで選ぶときから楽しめます。

作り方も簡単でサークルブレスの良いアクセントになりますので、イメージに合ったチャームをバランス良くプラスしましょう。

ビーズワークに必要なもの

ビーズワークに必要な基本の道具をご紹介します。DIYで使うような大きめの道具でも作業できますが、小さなビーズを扱いやすいこまかな作業に適した小さめの道具を準備しましょう。

ペンチやニッパーやはさみは、ワイヤー・プラスチックなどをカットする時に使いますので細かい作業ができる物を選びます。先細プライヤーは金具パーツがつかみやすく、金具をつぶしたり形を変える時に重宝しますので持っておきましょう。

キットを利用すれば簡単にできる

ビーズのブレスレット作りの専用キットが販売されています。ビーズも含めて一式揃っていますので、初めてのブレスレット作りの方でも挑戦しやすくとてもです。

いろいろな種類の専用キットがオンライン通販で販売されていますので、興味のある方は探してみてください。

上手に作るコツ

ビーズのブレスレットを作ろう!作り方が分かるサイト3選
※画像はイメージです

ビーズを使った作業には「ビーズマット」が便利です。丸いビーズをテーブルの上に置くと、転がってしまい集中できません。しかし、ビーズマットの上ではビーズが転がらず、ビーズを針ですくいながら作業できます。

平らな布製のマットや、道具箱風のビーズマットなどさまざまなタイプがありますので、お好みでお選びください。

ブレスレットの作り方をもっと知りたい方はこちら

作り方、ビーズの種類やコーディネートまで、プロのビーズワーカーさんのオリジナルデザインを参考にしてはいかがでしょうか。「大人のブレスレット・スタイル」には大人のブレスレットの作り方が、54点紹介されています。オールカラーでとても見やすく、初心者の方でもブレスレットを完成させられるように、細やかな配慮がなされている1冊です。

ブレスレット作りに不可欠な結びのテクニックは、知っておいて損はありません。

ビーズ作家を目指す人にとっては参考になります。また買いたいです

出典: https://www.amazon.co.jp/dp/4537211849#customerReviews |

手作りビーズブレスレットのアイテム3選

ビーズのブレスレットを作ろう!作り方が分かるサイト3選
※画像はイメージです

ビーズのブレスレットをハンドメイドするときに持っておきたい、アイテムをご紹介します。複雑なデザインでも綺麗に作れる便利アイテムや、ビーズブレスレットのメンテナンスにも使えるアイテムなど、これからのビーズワークにお役立てください。

PandaHall Elite 60個セット

「PandaHall Elite」にはプラスチック製のボックスにサイズごとに6種類の留め具が入っています。ブレスレット作りには欠かせない留め具で、シルバーとゴールドが揃っていますので、さまざまなデザインに対応できます。

ステンレス素材なので、変色し辛く上品な光沢がデザインを損ないません。ブレスレットはもちろん、ネックレスにも必須のアイテムですからぜひ揃えておきましょう。

Related