Search

検索したいワードを入力してください

部屋の香り|男女問わずな種類・世代別

更新日:2020年08月28日

アロマにはたくさんの香があり、部屋で使用する香りを迷ってしまいます。一般的で購入しやすいアロマの特徴を紹介します。また、最近はアロマをプレゼントする方も多いです。世代別香りを紹介しますので、参考にしてください。

部屋の香り|男女問わずな種類・世代別

アロマの香り徹底解説

最近はアロマがとなっています。皆さんの中にも、部屋でアロマを使用している方が多いでしょう。アロマの香りはたくさんありますが、香りによって得られる効果は異なります。

アロマの香りや世代別の香りを紹介しますので、お好みに合ったものを部屋で使用してみてください。

男女問わずの高い種類の部屋の香りとは

まず、男女問わずの高い種類の部屋の香りについてみてみましょう。気軽に購入できるものばかりの香りの効果を紹介しますので、参考にしてください。

ヒノキ

ヒノキは昔から最高級の建材として親しまれてきました。ウッディで落ち着くことのできる香りが特徴的です。

ヒノキの香りには、血行促進作用や鎮静作用、森林浴作用などがあるため、リラックスをしたいときにです。また、抗ウイルス作用や殺菌作用などもありますので、冬場などは部屋での使用が特にです。

ヒノキの香りは刺激が強いため、妊娠中の方や授乳中の方は使用しないでください。

ローズ

ローズ非常に優雅で、甘い香りが特徴的です。この香りが好きな方も多いでしょう。バラの花を用意するのは難しくても、ローズのアロマであれば簡単に用意することができます。

ローズの香りには、「ローズアブソリュート」と「ローズオットー」の2種類があります。抽出方法やバラの産地などが異なりますが、香りも若干異なります。お好みのほうを利用しましょう。

ローズはPMSや更年期障害などの女性特有の悩みに効果的です。このような悩みのある方は、部屋でローズの香りを試してみましょう。

ラベンダー

ラベンダーの香りは、多くの場所で使用されています。さわやかな香りになじみのある方も多いでしょう。

ラベンダーの香りには、リラックス効果や自律神経を整える作用、炎症やかゆみを抑える作用など、たくさんの効果があります。どんな方にも香りですので、部屋で使用してみてはどうでしょうか。

ジャスミン

ジャスミンの香りは、濃厚で甘く、フローラルです。この香りをかぐことで、幸せな気分になることもあるでしょう。

ジャスミンの香りには、脳内の神経伝達物質であるドーパミンの分泌を促す作用があります。そのため、高揚感を感じることができるのです。気分が落ち込んでいるときは、部屋をジャスミンの香りで満たしてみましょう。

イランイラン

イランイランの香りは、濃厚で甘く、エキゾチックな香りが特徴です。魅惑的な香りで女性の魅力を高める効果もありますので、インドネシアでは新婚初夜にベッドにイランイランの花びらを散らす習慣もあるようです。

イランイランには、ストレスを軽減する作用や幸せな気分にしてくれる効果もありますが、官能的な高揚感を高める効果もあります。しかし、イランイランの香りは好き嫌いが分かれますので、試しに嗅いでみてから部屋に使用するようにしましょう。

ティートゥリー

ティートゥリーの香りは非常に清潔感があり、クールな印象をもたらします。アロママッサージでは、ラベンダーと同じくらいよく使用されていますので、ご存知の方も多いでしょう。

ティートゥリーには、高いリラックス効果が期待できます。また、抗菌作用も併せ持っていますので、風邪をひいたときなどは部屋で使用する加湿器にティートゥリーのオイルを入れてみましょう。また、入浴中に使用することもいいです。

グレープフルーツ

口にする機会も多いグレープフルーツの香りは、非常にさわやかで清潔感をかんじることができます。私たちになじみが深い香りですので、アロマ初心者の方にもできます。

グレープフルーツの香りは、気分をリフレッシュさせてくれる効果があります。また、この香りには体脂肪を燃焼させやすく、リンパを刺激して老廃物を流しやすくするという作用もあります。そのため、ダイエット中の方にも、非常に香りということができるでしょう。

気分が落ち込んだ時や体型が気になるときは、部屋でグレープフルーツの香りを楽しんでみましょう。また、ハンカチにオイルをしみこませておくことで、部屋だけでなく外出中にも効果を発揮することができます。

ゼラニウム

みなさんはゼラニウムの香りをご存知ですか?グリーンフローラル系の香りの中にミントのようなさっぱりとし香りを含んでいることが特徴で、「ローズゼラニウム」と呼ばれることもあります。

ゼラニウムの香りには、精神的なストレスを緩和してくれる作用があります。また、ホルモンバランスを調整する作用もあるため、PMSや更年期障害などのホルモンの影響による不調も改善してくれるでしょう。

血行を促進し、むくみを解消してくれる効果もあります。部屋でリラックスしているときに、ゼラニウムを使用して足湯をしてみましょう。リラックスをしながらむくみの解消もできますよ。

世代別部屋の香り

魅力的な香りがたくさんありますので、どの香りのアロマを部屋に使用するか悩んでしまいます。また、プレゼントにアロマを贈る場合、世代別に香りは異なります。

世代別に香りを紹介しますので、自分で使用するときやプレゼントをするときなどに参考にしてください。

初回公開日:2017年10月11日

記載されている内容は2017年10月11日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related