Search

検索したいワードを入力してください

DIYでの食器棚の作り方|カラーボックス/木製・リメイク

更新日:2020年08月20日

食器棚ひとつでキッチンの雰囲気がぐっとおしゃれに見えます。食器棚のDIYの作り方から食器棚のリメイクの方法、100均で買うことができるアイテムまで幅広く紹介します。すてきな食器棚をDIYする参考にしてください。

DIYでの食器棚の作り方|カラーボックス/木製・リメイク

食器棚をおしゃれにDIYする作り方とアイディア

食器棚ひとつでキッチンの雰囲気はガラッと変わります。DIYにチャレンジしたい方や、「食器棚ってなかなかぴったりのサイズのものがない」「気にいるものがない」とお悩みの方に、DIYでの作り方をアイディアと一緒に参考になる動画も紹介します。

カラーボックスを使って簡単DIY

カラーボックスは普通の棚として使われることが多いですが、アイディア次第でおしゃれに食器棚として使うことができます。ここではカラーボックスを使った食器棚の作り方と一緒に実例を紹介していきます。

カラーボックスに扉をつけてアレンジをしてみよう

真ん中にある食器棚はカラーボックスでできています。カラーボックスの中に仕切りを使って使いやすくなっています。さらに上から2段目の真ん中にくる場所は扉をつけてアクセントになっています。

作り方は、カラーボックスを並べて上にサイズを合わせた天板を乗せて固定しているだけです。アレンジとして、このように好きな扉を付けたりボックスを入れてすっきりみせるなどの工夫をするとよりおしゃれにみえます。

カラーボックスにレールボードをつけて使いやすく

こちらも基本的にはカラーボックスを横に並べているだけです。中に入れる食器も立たせる収納で使いやすくしていたり、よく使うものをかごにいれるなど工夫されています。カラーボックスの下段はやはりホコリがたまりやすくなるので、ボックスを入れてます。

ポイントは、カラーボックスの中の仕切りを自由に決められるように、レールボードを取り付けているところです。これでぐっと使いやすくなるのでです。

使うものや色を合わせて統一感を

カラーボックスでオシャレに収納しています。こちらの食器棚にもカラーボックスにレールボードをつけてかごをスライドさせて使えるようになっています。かごやボックスを同じもので揃えるとよりまとまりがあってすっきり見えます。

木製の食器棚でキッチンをおしゃれに

おしゃれなカフェ風キッチンでも定番の木製の食器棚はぬくもりも感じられてとてもです。ずっと使えるおしゃれな木製の食器棚を簡単にDIYしてみましょう。

木製の棚で見せる収納を

こちらは木製の棚を取り付けて見せる収納で素敵な食器棚になっています。壁に付けられる棚受けブランケットを取り付けて板をセットするだけで簡単にできます。

シンプルですが、見せる収納として綺麗に食器を並べると素敵な食器棚になります。

KING DO WAY 2本セット L字型 棚受け ブラケット 折りたたみ アイアン 金具 ホワイト 耐荷重60kg

こちらは60キロまで使うことができるので、重い食器も安心して乗せられてです。壁に付けられる棚は多くのメーカーから出ているので、見比べて雰囲気にあうものをさがしてみましょう。

DIYで定番のすのこで食器棚も作れる

DIYでよく使われている便利なすのこは扱いやすいので、好きな色にペイントしてもおしゃれに使えます。すのこの大きさをカットする場合もカットする部分が少ないので、のこぎりなどですぐにできるので、女性の方でも簡単にDIYできます。

作り方は、すのこと好きな幅に合わせた板をビスやボンドなどでくっつけて、トレーを差し込んでスライドさせられるように工夫されています。初心者にDIYです。

初回公開日:2017年11月15日

記載されている内容は2017年11月15日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related