Search

検索したいワードを入力してください

一人暮らしのベッドの配置|ベッドと布団はどちらが良いの?

初回公開日:2017年04月05日

更新日:2020年08月28日

記載されている内容は2017年04月05日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

一人暮らしを始めるの物の配置やいろいろなものの置き方などが気になってきますね。ここでは一人暮らしのベッドの配置、ベッドと布団はどちらが良い?、ベッドのサイズはどれくらい?、ベッドなしの場合など一人暮らしのいろいろについてお話しさせていただきます。

Noimg

一人暮らしのベッドの配置

一人暮らしの部屋は6畳1Kの間取りが多く。賃貸物件よく見かけることができます。初めて一人暮らしを始める場合、一人暮らし物件の候補として考えるはずです。

一人暮らし6畳1K 間取りパターン

6畳1Kの一人暮らし部屋でよく見かけるのは、長方形の一人暮らし部屋です。賃貸情報の中でよくある間取りのパターンを4パターンを下でご説明いたします。

○縦長6畳

入り口横にクローゼット/押入れがついている一人暮らしパターン(収納の位置が左右逆もあり)

❘ ̄ ̄ ̄ ̄❘ ̄ ̄❘
❘収納  ❘  ❘       
❘ ̄ ̄ ̄ ̄  ❘   
❘ キッチン ❘             
❘      ❘    
❘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄❘
❘      ❘       
❘ 6帖間  ❘   
❘      ❘        
❘      ❘       
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

○縦長6畳

長い辺にクローゼット/押入れがついている一人暮らしパターン(収納の位置が上下左右、逆もあり)


❘ ̄ ̄❘ ̄ ̄ ̄ ̄❘
❘収納❘    ❘       
❘  ❘キッチン❘     
❘  ❘    ❘             
❘  ❘    ❘    
❘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄❘
❘      ❘       
❘ 6帖間  ❘   
❘      ❘        
❘      ❘       
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

○横長6畳

入り口横にクローゼット/押入れがついている一人暮らしパターン(収納の位置が左右逆もあり)

❘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄❘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄❘
❘ キッチン ❘         ❘
❘      ❘  6帖間    ❘
❘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄❘         ❘  
❘ 収納   ❘         ❘
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

○横長6畳

短い辺にクローゼット/押入れがついている一人暮らしパターン(収納の位置が上下左右、逆もあり)

❘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄❘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄❘
❘ キッチン  ❘        ❘
❘ ̄ ̄ ̄❘   ❘  6帖間   ❘
❘   ❘   ❘        ❘  
❘ 収納❘   ❘        ❘
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

一人暮らし家具配置のポイント

一人暮らし家具といえば、ベッド・テレビ台・収納・テーブルです。一人暮らしの家具配置は何を基準に考えていくべきでしょうか?多くの一人暮らしの場合は一番の大物である「ベッド」から考えることになると思います。もちろん一人暮らしの家具配置は、大きいサイズの家具から考えることが基本となります。大きいサイズの配置が確定すれば、次の配置も考えやすくなります。

一人暮らしベッドの配置

ベッドは大きいので一人暮らしで配置できる場所が限定されます。長方形の部屋なので、ほとんどの一の人暮らし場合が以下の2パターンの配置になります。

○部屋の短辺につけるパターン

この配置は、まとまったスペースが広く取ることができます、またコンパクトなソファを置くこともできます。しかしクローゼットの扉や窓の前に配置する場合は、扉の開きスペースの確認が必要になります。洋服が取り出しにくくなったり、窓の出入りがしにくくなるなど、一人暮らしの普段の生活に支障をきたさないように配置するのが大切です。

○部屋の長辺につけるパターン

長い辺に配置すると、ベランダへの動線が用意な配置になります。洗濯物をベランダに必ず干すという場合はこちらの配置がになります。

一人暮らしテレビ台の配置

ベッドの配置が決まった後は、ベッドを中心にテレビ台の配置になります。一人暮らしの場合、ベッドをソファとして使ったり、床に座った時の背もたれとして機能することがあります。よく座る位置からつかいやすい場所にテレビをレイアウトしてください。

○ベッドと並行配置

ベッドの上から、もしくはベッドを背もたれにし、テレビを見る場合のレイアウトです。

○ベッドと直角配置

ソファや座椅子などを配置してテレビを見る場合のレイアウトです。

○部屋の角に配置

部屋の角でななめに配置をすると、ベッドに限定されずテレビ鑑賞ができます。

○ローテーブルの配置

ローテーブル(食事を食べるテーブル)も、テレビと同じように、普段よく座る場所にレイアウトしましょう。

○コタツの配置

日本人はコタツが大好きです。短辺にベッドを配置した場合、コタツをレイアウトすることも可能です。

一人暮らし本棚・収納棚の配置

○入り口側に配置

一人暮らしの場合、背の高い収納棚は入り口側に配置することで部屋が広く見えます。

Related