Search

検索したいワードを入力してください

一人暮らしに最適なゴミ箱のサイズ・オススメのゴミ箱と置き場所

更新日:2020年03月12日

一人暮らしを始める上で避けて通れないのが引っ越し作業。インテリアを自分好みにしたり、ライフスタイルグッズを揃えるなど何かと物入りです。そこで今回は、一人暮らしの必需品とも言えるゴミ箱をご紹介します!インテリアと機能性を兼ね備えたゴミ箱で新生活を始めませんか?

一人暮らしに最適なゴミ箱のサイズ・オススメのゴミ箱と置き場所

一人暮らし用のゴミ箱を徹底追及!

私たちが普段何気なく使用しているダストボックス。身の回りの環境を清潔に保つアイテムとして、欠かせない存在です。

しかしゴミ箱があるにもかかわらず、すぐに部屋が散らかってしまうことはありませんか?プライベートゾーンを不衛生なままにすると、せっかくのリラックスタイムが台無しになってしまいます。

そこで今回はゴミ箱を有効活用する方法や、利便性の高いゴミ箱の商品をご紹介します。

ゴミ箱の最適な配置場所とは

あなたはどんなゴミ箱を使用していますか?それぞれの間取りにもよりますが、手の届くところにゴミ箱を置くことで、不衛生な環境を未然に防ぐことができます。

これから一人暮らし向けのダストボックスのサイズや最適な配置場所についてご説明しますので、今一度自宅のゴミ箱と照らし合わせてみてください。

キッチン付近はごみが多く出る箇所

引越し作業も落ち着いてしばらくすると、経済的なことを考え自炊を始める方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

一人暮らしの物件で最も多い間取りと言えば、1Rや1K。キッチン付近は流し台や冷蔵庫があり、自炊する際などに最もゴミが出やすい場所と言えます。

コンパクトな間取りであれば、ゴミ箱の数は1~2つくらいを目安に配置するようにしましょう。優先順位からするとやはりキッチンにミドルサイズなものを、その次はテレビやテーブル、ソファがある場所に小さなゴミ箱を置くくらいで十分です。

細長でしっかりしたゴミ箱を選ぼう

ただでさえコンパクトな間取りに存在感のあるゴミ箱を設置するのは、インテリア的にあまり良い見た目ではありませんよね。キッチン周りにゴミ箱を設置する際は、場所をとらない細長なダストボックスがベストです。そしてできれば蓋のあるものを選ぶようにしてください。

キッチン付近のゴミは可燃ゴミだけではありません。自炊の際の生ゴミが多く溜まると、腐敗した臭いが漂い大変不衛生です。そのまま放っておくと虫が湧いてくることもあります。

生ゴミの悪臭を防ぐ為にも、しっかり蓋ができるゴミ箱を使うようにしましょう。

冷蔵庫と壁の隙間にゴミ箱を

蓋付きのゴミ箱を選んだら、配置場所にも注視するようにしましょう。実は一人暮らし用のゴミ箱を最大限に有効活用できるベストポジションがあるのです。

それはズバリ冷蔵庫と壁の隙間です。冷蔵庫を盾にするようにゴミ箱を設置すればインテリアの邪魔になりませんし、料理をしながら生ゴミを捨てることができます。

友人や大切なパートナーを家に招待した際にゴミ箱の存在が目立ちにくく、なおかつさまざまなゴミが出るキッチンから手が届きやすい。まさにベストポジションだと言えます。

一人暮らしに大活躍なダストボックスとは

ゴミ箱にもこだわりを持ちましょう。インテリアや機能性に特化したダストボックスは、新生活のスタートにぴったりです。ここからは一人暮らしにぴったりな商品をご紹介します。忙しくて買い物へ行けない方はネットショップが便利です。それぞれのお部屋に合ったゴミ箱を選んで、一人暮らしをもっと快適に過ごしましょう。

コベント ガーデン

アパートやマンションの壁紙の色は、そのほとんどが白で統一されているはずです。
お部屋のインテリアを考えて一人暮らし用のゴミ箱を選びたい方は、このシャービックなダストボックスがオススメです。ダストボックスというとプラスチックの素材をイメージしがちですが、こちらの素材はブリキタイプです。さらにシルバーとグレーのクラシカルな中間色です。

そしてゴミ箱の表面に施されたひと際目を引くロゴが、キッチン周りをナチュラルかつおしゃれに仕上げてくれます。新生活に彩りを添えてスタートさせたい方にはピッタリの商品と言えます。

ライクイット

機能性を重視する方にはライクイットのゴミ箱がおすすめです。まるでカフェのダストボックスをイメージしたかのようなこの商品は、ごみをフロントから入れられる形状になっています。本体にはストッパーがついているので、ゴミ袋を簡単に装着できます。さらにフィット感のある蓋が生ゴミの不快な臭いをシャットアウトしてくれます。ハンドルも施されているので、持ち運びにも便利です。

そしてこのゴミ箱は縦に重ねることができるスタッキングタイプ。ゴミ箱の分別をしたいけど置き場所に悩まれている方にも最適です。カラーもシンプルで、インテリアの邪魔にならないデザインになっています。シンプルだけど使い勝手を重視したこの商品は、まさに一人暮らしのライフスタイルを考えたダストボックスと言えるでしょう。

スライドペール

初回公開日:2017年04月14日

記載されている内容は2017年04月14日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related