Search

検索したいワードを入力してください

おしゃれで機能的なカーテンタッセル11選|手作りしてみよう

初回公開日:2019年01月10日

更新日:2020年06月03日

記載されている内容は2019年01月10日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

カーテンタッセルを知っていますか。初めて耳にする方も多いでしょう。実は、カーテンを買った時に付いてくる「帯」みたいな物です。デザインは、イマイチと感じるかたも多いでしょう。そこで、おしゃれで機能的なカーテンタッセル11選と手作りカーテンタッセルを紹介します。

おしゃれで機能的なカーテンタッセル11選|手作りしてみよう

1:ウッドビーズで作る

カーテンタッセルを手作りする方法1は「ウッドビーズで作る」です。ウッドビーズは100均でも売っているので手軽に購入することができる便利アイテムとなります。

袋から明けて直ぐに使えるものから、自分で少し手間を加えてアレンジするものまであります。アレンジするタイプのものは、初心者でも簡単に作ることが可能です。

タッセルの機能も十分です。インテリアにディスプレイとして飾ってもかわいいのでいいでしょう。

2:リボンで作る

カーテンタッセルを手作りする方法2は「リボンで作る」です。リボンを購入できる場所はたくさんあります。とてもかわいいデザインのリボンを町で見つけることもあるでしょう。

気に入ったけど、普段なかなかリボンをしないという方も多くいます。そんな時、カーテンタッセルとして使うことも良いでしょう。

人が集まるリビングなどに、何気なくリボンのカーテンタッセルとがあれば、きっと目にとまり注目の的となるでしょう。

カーテンタッセルを手作りする方法3は「毛糸で作る」です。毛糸で作るカーテンタッセルは、手作り感が豊富となります。オリジナリティを求める人には、世界で一つのあなただけのタッセルになるのでうれしいでしょう。

毛糸で手編みの趣味の方には、おすすめとなります。また、苦手という方には、この機会にチャレンジしてはどうでしょうか。作り方は、初心者レベルから簡単に始められるものや、できるものも幅広くあります。

4:コサージュで作る

カーテンタッセルを手作りする方法4は「コサージュで作る」です。コサージュに紐などを付けリメイクします。そこにワンポイントのデザインを加えるといいでしょう。かわいくて大きな花などはいかがですか。まるで部屋に、花が咲いているように感じます。花が部屋にあると気分もなんとなく明るくなることでしょう。

作り方は、お手軽に簡単にできるので、ホテルのようなゴージャス感を味わうことができます。

5:ロープで作る

カーテンタッセルを手作りする方法5は「ロープで作る」です。ロープといっても荷物を縛るようなロープではありません。簡単なイメージでいうと革製の紐のようなモノです。

革ひもでシンプルに簡単に縛るだけで、カッコ良くなります。まるでカーテンにネックレスをかけているような感じです。何気ないワンポイントのオシャレとなります。シンプルにしたい方、その中にクールさやかっこよさを求めたい方におすすめと言えるでしょう。

カーテンタッセルでおしゃれな部屋にしよう

おしゃれで機能的なカーテンタッセル11選|手作りしてみよう
※画像はイメージです

カーテンタッセルは、自分で作ったり、普通に売ってる物も数多くあります。カーテンタッセルをインテリアとしても楽しんで下さい。お部屋に合ったカーテンタッセルを、使うことでいつもの部屋の雰囲気もかわります。

その他にも、日替わりでカーテンタッセルを付け替えてみるのも、毎日少し違う部屋にいる感じを満喫できて飽きることのない部屋になることでしょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

オシャレなカーテンタッセルは多くあります。少しカーテンタッセルにもこだわってみて下さい。もっと自慢の部屋になることでしょう。特に、これから一人暮らしを考えてる人は、カーテンの選び方、色や柄を選ぶのが大切です。

今すぐカーテンの選び方やサイズをチエックしてみましょう。カーテン選びがわからない人は、記事など参考にして下さい。カーテンが決まればカーテンタッセルも選んでみましょう。

Related