Search

検索したいワードを入力してください

一人暮らしのテレビの一般的なサイズ・テレビなしの人も多い?

更新日:2020年08月28日

一人暮らしサイズの部屋では、大きすぎても小さすぎても使い勝手の悪いテレビ。店頭ではなかなか実際に部屋に入れた際のサイズ感がイメージしにくく、入居や引越しの際の悩みの種になってしまいます。今回は一人暮らしに最適なテレビのサイズを検証してみました。

一人暮らしのテレビの一般的なサイズ・テレビなしの人も多い?

一人暮らしのテレビサイズ選び方

一人暮らしを始める際に必要な事前準備の中でも、家具や家電を選ぶのはとても楽しいパートのひとつですよね。これから自分でデコレーションしていく部屋を想像してデザインや色にこだわったり、ほしい家具を求めてインテリアショップを見て回るのは、これから始まる新生活への期待を膨らませてくれます。
しかし、一人暮らし初心者には家具や家電を選ぶ際に、店頭では実際に部屋に置いた際のサイズ感がイメージしにくいものです。特にテレビは、大きすぎても小さすぎても使い勝手が悪く、一人暮らし用の最適なサイズを選ぶのに苦労するアイテムのひとつです。
どのような基準でテレビのサイズを選ぶのが良いのでしょうか。

一人暮らし向けの一般的なテレビのサイズ

一人暮らしを始める時、引越しをして家具を入れ替えたい時、皆さんはテレビのサイズはどんな基準で選んでいますか?映画を大迫力で見たい、スポーツゲームの観戦が楽しみ、テレビゲームをたくさんしたい、などの目的別にあわせて選ぶという方も多いかもしれません。自分の好みだけに合わせて家具家電を選べるのは、一人暮らしの醍醐味のひとつです。
映画、スポーツ、ゲームなど、画面に迫力を求めるタイプの目的でテレビを選ぶのであれば、できれば大きいサイズを買いたいものです。けれど、そのテレビの大きさは部屋のサイズにあっているでしょうか。一人暮らしサイズの部屋ではテレビとの間に取れる距離に限界があるため、大きすぎたり逆に小さすぎても画面が見づらくなってしまうのが難しい所です。

一人暮らしに「ちょうどいい」テレビのサイズと視聴距離とは

テレビを快適に視聴するために、テレビとそれを視聴している人との最適な距離が定められています。この距離は「視聴距離」と呼ばれ、フルハイビジョンテレビの場合、画面の縦サイズ(高さ)を3倍した距離、4Kテレビの場合は1.5倍した距離が目安と言われています。
一人暮らしサイズの物件でも、適切な視聴距離を保てる、57インチ以下のテレビのサイズとその視聴距離をまとめました。

一人暮らしにお勧めのテレビサイズ&視聴距離の一覧

【サイズ】  【画面の高さ】 【視聴距離】
~26インチ    ~32.4cm   ~97.2cm
32インチ     39.9cm      119.7cm
37インチ     46.1cm      138.3cm
40インチ     49.8cm      149.4cm
42インチ     52.3cm      156.9cm
46インチ     57.3cm      171.9cm
52インチ     64.8cm      194.4cm
57インチ~   71cm~       213cm~

テレビのサイズ&視聴距離にみる最適なテレビのサイズ

購入予定のテレビのサイズは、入居予定の部屋のサイズに対して適切でしたか。
主な使用目的によっても必要なテレビのサイズは大きく変わりますが、不動産コラムサイト「いえらぶコラム」が2015年に実施したアンケートによると、一人暮らし世帯の約50%が26インチ未満のテレビを使用しています。26インチ未満に続いては、32~37インチが約30%、40~42インチが13%、46~52インチが1%。やはり、一人暮らし世帯では、コンパクトなサイズのテレビが好まれているようです。
とはいえテレビは、そのサイズが大きすぎても、小さすぎても使い勝手が悪いものです。一人暮らし用の物件としてポピュラーな部屋のサイズから、それぞれの部屋に適正なテレビのサイズを検証してみましょう。

4畳半(約7.5㎡)の場合

4畳半(約7.5㎡)の場合なら、確保できる最大視聴距離は約2.5mほどですが、テレビ以外の家具や家電を考慮すると、実際に取れる視聴距離は1m程度になるでしょう。確保できる視聴距離が1m以下の場合は、テレビの適正な画面サイズは26インチ以下となります。
26インチ以下のコンパクトサイズのテレビを購入する際は、機能重視がお勧めです。レコーダーがなくてもテレビだけで簡単に録画ができる「内蔵録画機能」付きであれば、設置スペースを小さくすることができます。一人暮らしサイズのコンパクトな部屋には便利な機能です。

6畳間(約11㎡)の場合

6畳間(約11㎡)の場合は、確保できる最大視聴距離は約3mです。テレビ以外の家具や家電を考慮すると、実際に取れる視聴距離は1.5m程度でしょう。視聴距離が1.5m程度取れる部屋での適正な画面サイズは、40インチ以下です。
40インチ前後の中型テレビを購入する際には、スポーツ観戦の際に便利な倍速液晶付きがお勧めです。40インチ前後のサイズがあれば、大画面とまではいかなくともスポーツやゲームなどをかなりの臨場感で楽しむことができます。倍速液晶搭載のテレビであれば、液晶画面の欠点である動きの早い映像の残像感を軽減し、ゲームの観戦を楽しめます。一人暮らしでも、友人を招いてのスポーツ観戦もにぎやかに楽しめるでしょう。

8畳間(約14.5㎡)の場合

8畳間(約14.5㎡)の場合は、確保できる最大視聴距離は約3.5m。テレビ以外の家具や家電を考慮すると、実際に取れる視聴距離は2m程度確保できるでしょう。視聴距離が2m程度取れる場合の適正な画面サイズは、52インチ以下です。
52インチ前後の大型テレビを購入する際は、高画質のものを選ぶのがお勧めです。大画面で映画やドラマなどの映像作品はきれいな画像でその迫力を楽しみたいと思うのであれば、4Kのテレビならフルハイビジョン映像の約4倍の解像度で映像を楽しむ事が出来ます。休日はお友達を誘って、ムービーナイトを開催するのも盛り上がるでしょう。気軽に人を呼べるのも一人暮らしが楽しいポイントの一つです。

初回公開日:2017年04月13日

記載されている内容は2017年04月13日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related