Search

検索したいワードを入力してください

直冷式の冷蔵庫・霜取りの方法・冷えない原因

初回公開日:2018年04月17日

更新日:2020年08月28日

記載されている内容は2018年04月17日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

冷蔵庫の冷却方式には直冷式と、ファン式があります。現在ではファン式の冷蔵庫が多くなっています。では、この2つ冷却方式にはどのような違いがあるのでしょうか?また、直冷式にはどのようなメリット、デメリットがあるのでしょうか?

直冷式の冷蔵庫・霜取りの方法・冷えない原因

直冷式の冷蔵庫

直冷式の冷蔵庫・霜取りの方法・冷えない原因
※画像はイメージです

日常生活を送るうえで、必ず必要になる家電は冷蔵庫です。冷蔵庫がなければ食材を保存することができません。生活の必需品であるからこそ、冷蔵庫には多くの種類があります。

では、冷蔵庫にはどのような種類があるのでしょうか。また、多くの種類のある冷蔵庫から、どのような冷蔵庫を選べば良いのでしょうか。

冷蔵庫の方式

直冷式の冷蔵庫・霜取りの方法・冷えない原因
※画像はイメージです

冷蔵庫には多くの種類があります。サイズであったり、性能であったり、機能など、冷蔵庫にはそれぞれ特徴があります。その冷蔵庫を大きく分けると、「ペルチェ式」と「ファン式」があります。これらは冷蔵庫として、どのような違いがあるのでしょうか。

ファン式

冷蔵庫の詳しい知識がない人はファン式を選んでおくと、とりあえずは安心です。家庭で使われている多くの冷蔵庫はファン式です。

ファン式の冷蔵庫は冷蔵庫の奥の方に冷却器があります。その冷却器から出た冷気をファンの力を使って冷蔵庫内に送ります。

直冷式

ペルチェ式

ホテルや旅館の部屋などに置いてある飲み物が数本程度しか入らないような小さな冷蔵庫はペルチェ式のことがあります。ペルチェ式は2種類の半導体に電気を流すことで発生するペルチェ効果と呼ばれる原理を利用されていることから、その名前が付いています。

ペルチェ式の特徴は、電気の流す方向や大きさによって、冷却機能の強さを調節できたり、逆に温かい物を保温するために庫内の温度を上げたりすることができます。

直冷式の冷蔵庫のメリット・デメリット

直冷式の冷蔵庫・霜取りの方法・冷えない原因
※画像はイメージです

直冷式の冷蔵庫には、庫内の温度を効率良く下げることができるため、電気代を抑えることができるというメリットがあります。では、直冷式の冷蔵庫には他にどのようなメリットがあるのでしょうか。また、デメリットはあるのでしょうか。

冷却能力が高い

直冷式の冷蔵庫・霜取りの方法・冷えない原因
※画像はイメージです

直冷式の冷蔵庫は庫内に冷却器があります。この冷却器は冷蔵室、冷凍室などの場所によって専用の冷却器が付けられています。そのため、その場所に適した冷却を効率良く行うことができます。

ファンが気にならない

冷蔵庫のファンの音は意外と大きいです。普段は気にならなくても、寝室と冷蔵庫の距離が近い場合は、寝るときに静かな部屋に響いてくることがあります。些細な音ではありますが、毎日寝るときに鳴っているとなると気になってしまうという人もいます。

直冷式の冷蔵庫の場合、冷たい空気を循環させるためにファンをを回す必要がないため、このファンの音を気にする必要がありません。また、電気代が安いのはこのファンを回す分の電力が必要ないということもあります。

値段が安い

先に述べた通り、現在の冷蔵庫はファン式が主流となっています。そのため、直冷式の冷蔵庫を探しても、家電量販店では取り扱いの数がファン式よりも数が少なかったりします。

また、リサイクルショップなどでも直冷式の冷蔵庫はファン式よりも値段が安かったりします。霜取りが面倒と思わない人は、あえて直冷式の冷蔵庫を探してみても良いでしょう。

霜取りをしないといけない

直冷式の冷蔵庫は効率良く食材を冷やせて、電気代が抑えられるのでメリットが多く思えます。しかし、直冷式の冷蔵庫は霜取りが必要となります。

冷蔵庫を開けたり、閉めたりしていると冷蔵庫の中に空気が入ります。その空気の水分が直冷式の冷却器に触れることで冷やされて霜となってしまいます。さらに冷蔵庫内に水分が入ると、その霜は成長して冷蔵庫内のスペースを奪ってしまうほど大きくなってしまいます。なので、定期的に霜取りをする必要があります。

直冷式の効率が良い冷却方法が裏目となってしまっています。しかし、定期的な霜取りが苦ではないという人はデメリットとして気にはならないでしょう。

ファン式は霜取り不要

家庭で使われている冷蔵庫はファン式が増えています。このファン式の冷蔵庫にはたいてい霜取り機能が付いているため、霜取りをする必要がありません。

ファン式冷蔵庫の霜取り機能は霜が取れるように、一定時間ごとに冷蔵庫内の温度を氷ができない0度以上にします。この機能によって霜はできませんが、一時的に庫内の温度が上がってしまうため、冷凍焼けの原因となってしまうことがあります。

また、ペルチェ式の冷蔵庫も霜取りが不要です。ペルチェ式は主にドリンクや一時的に食材を補完するためなどに使われることが多いため、霜ができるほどのパワーを付けていないことも多いためです。

Related