Search

検索したいワードを入力してください

下駄箱のDIY37選|下駄箱を上手に活用するための配慮点

初回公開日:2019年01月10日

更新日:2020年08月20日

記載されている内容は2019年01月10日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

どんどん物が増えて収納に困るものといえば、靴を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。靴は洋服よりも処分しにくいと考える人も多く、靴の収納に悩まされる人も多いです。そんな靴収納はDIYでオリジナルの下駄箱を作るのがです。

下駄箱のDIY37選|下駄箱を上手に活用するための配慮点

雨の日も快適に過ごせる便利アイテムはこちら

雨の日に履いた靴をそのまましまってしまい、次の日も濡れたままになって嫌な経験をしたことはありませんか。濡れた靴はくつ専用乾燥機カラリエを使って、その日のうちに乾かしておきましょう。

カラリエはスニーカーから革靴まで乾燥させることができ、乾燥後は省スペースで収納しておくことができ、1家に1台あるととても重宝します。

雨などで濡れた状況でなくても、靴の中は湿っぽくなるもの。
陰干しをするにも、休日などに機会が限られるのに困っていたところ。
シリカゲルや珪藻土を使った商品も検討したが、結局それらは再利用するために干さなければならないと気付き、こちらの商品を選んだ。
仕組みは布団乾燥機と同じだが、体温とさほど変わらない40℃のモードなども用意されており、革靴へダメージを与えることもなさそうだ。
作動音については、就寝時には気になるだろうなと思う程度のレベルで、生活音やテレビの音に紛れて個人的には気にならない。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%8... |

DIYした下駄箱を上手に活用するための配慮点

下駄箱のDIY37選|下駄箱を上手に活用するための配慮点
※画像はイメージです

ここまで、DIYの下駄箱37選を見て来ましたが、取り入れたいアイディアは見つかったでしょうか。

次に、DIYした下駄箱を上手に活用するために配慮するべきことをご紹介して行きます。せっかく作った下駄箱なので、家族全員が気持ちよく使えるように心がけましょう。

1:使用する人の明確な場所の割り当て

DIYした下駄箱を上手に活用するための配慮点1つ目は、使用する人に明確に場所を割り当てることです。

家族の内、誰か一人でも身勝手に靴を収納してしまうと、せっかく作った下駄箱にもきちんと収納する事ができなくなります。

家族に棚数やボックスの数を割り当てて、収納ルールを作ることをします。

2:入れた時の靴の向きを揃える

下駄箱のDIY37選|下駄箱を上手に活用するための配慮点
※画像はイメージです

DIYした下駄箱を上手に活用するための配慮点1つ目は、入れた時の靴の向きを揃えることです。靴の向きを揃えると見た目が良いだけでなく、無駄なく収納する事ができます。

かかと部分を手前にするか、つま先部分を手前にするか家族で話し合っておきましょう。

3:靴同士をくっつけない

下駄箱のDIY37選|下駄箱を上手に活用するための配慮点
※画像はイメージです

DIYした下駄箱を上手に活用するための配慮点3つ目は、靴同士をくっつけないことです。靴以外の収納でも言える事ですが、余裕を持って収納スペースを確保しておく事が重要です。

物は、捨てない限りどんどん増えていきます。下駄箱いっぱいに靴を入れてしまうと、いざ新しい靴が増えた時に収納できなくなってしまいます。

靴が増えても対応できるようにスペースを確保し、定期的な断捨離を行いましょう。

下駄箱をDIYしておしゃれな玄関にしよう

下駄箱のDIY37選|下駄箱を上手に活用するための配慮点
※画像はイメージです

玄関は人に見られる事の多い場所なので、綺麗な状態を保つようにしましょう。

気に入った下駄箱が売っていなければ、DIYをして自分好みの下駄箱を作ってしまうのが一番です。色を塗り替えるだけでもガラッと印象を変えることができ、フックをひとつ付けるだけでも使い勝手が格段に良くなります。

靴は、成長とともにどんどん入れ替わります。収納する靴の種類や大きさに対応できるよう、必要に応じて改良して行きましょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

下駄箱のDIYができたら、他の色々なDIYにもチャレンジしてみましょう。

数年前までは、日曜大工には大掛かりな機材を使った作業のイメージがありましたが、最近では女性や子供でも気軽にできるDIYが増えています。そして、何よりも自分の手で作った物は、お店で購入した物よりも愛着がわきます。

家庭の数だけ生活スタイルがあるので、既存の収納棚で対応し切れない部分は自分たちの手で作ってみると良いでしょう。

Related