Search

検索したいワードを入力してください

100均レジンの作り方とおしゃれ作品10選|初心者も簡単!

初回公開日:2018年12月14日

更新日:2020年08月20日

記載されている内容は2018年12月14日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

のレジン作品を100均の材料を使っ手軽に作ってみてはいかがでしょうか。初心者はもちろんたくさんのレジン作品を作っている人も最近の100均の材料の種類の多さに驚きます。プレゼントにもレジン作品を100均の材料でたくさん作ってみるのもです。

100均レジンの作り方とおしゃれ作品10選|初心者も簡単!

レジンとは?

レジンとは英語で樹脂のことで乾燥すると綺麗な透明になります。このレジンを使ったアクセサリー作りがとてもがです。手芸店などではさまざまな種類のレジン液が販売されていますが、主に使用されているレジン液は2種類になります。

と共にレジン液も手軽に入手できるようになり、最近では100均でも手に入るようになったので、興味のある方は手軽に揃えられる100均の材料で試してみるのもです。

レジンの種類

100均レジンの作り方とおしゃれ作品10選|初心者も簡単!
※画像はイメージです

手軽に作れる100均一で手に入りやすいのはUVレジン液です。レジンはもともと接着剤や塗装の硬化を促進するために使われていましたが、最近ではアクセサリーなどの創作に使う方が増えてきて、利用人口増加により100均でも品質の良いものがではじめました。

ハードタイプとソフトタイプやカラーやラメなど種類もたくさん出ているので選びがいがあります。手芸店などで売られているものと合わせて上手に利用してみてください。

レジンを使うときの注意点

コストに関係なくレジン液を使用する場合は手袋やマスクをして行うことをします。1回や2回くらいならほぼ問題はありませんが、アクセサリー作りを本格的にやっている方や長時間利用している人は手のかゆみなどが出やすい方もいます。

道具をそろえるのは少し大変ですが、作り方としてはとても簡単なのでがあります。安全に利用するために手袋やマスク、小さいお子さまなどに注意をしながら作成してください。

100均レジンの作り方と作品10選

本格的に揃える前にお手頃な値段で材料をそろえて試してみたいという方に100均で材料をそろえることをいたします。レジン液だけではなくパーツや台座や空枠など手芸店で購入すると結構な値段がするものが100均でほとんどそろいます。

100均の材料でもとても素敵な作品を作ることができるので、こちらでは100均で揃えたアイテムを使用した作品をご紹介いたしますので自分の好みの作品を参考にしてみてください。

押さえておきたいレジン用語

100均で安く材料をそろえたいと実行しても何を購入していいのかわからずやみくもに選んでしまっては返って高くついてしまいます。ここではそろえた方がいい基本的な材料の名前をご紹介いたしますので購入時の参考にしてください。

材料がそろえば作り方はとても簡単なので、基本のパーツの名前が分かったら自分の作りたいイメージにあったパーツをそれぞれの100均のお店で選んでみてください。

台座・ミール皿

台座やミール皿にとはレジン液を流しいれて固めるための土台パーツとして利用されます。レジンアクセサリーの作り方の基本ともいえるパーツになります。以前は凝った形などは手芸店などでしか置いてありませんでしたが、最近は100均ショップに色々な土台パーツが手に入ります。

最近では100均でもアンティーク調の素敵な土台パーツやミール皿などの手作りキットが手軽に手に入るようになったのでぜひ試してみてください。

空枠

台座のようは土台ではなく枠のみのパーツです。作り方はプラスチックの板などの上に空枠を置き、レジン液を流しいれて固めていきますが、土台がない分透明度がますのでパーツを引き立たせることができます。

100均などでも可愛い形の空枠パーツが多数そろっているのでステンドグラス風や動物などお好みのデザインを気軽に楽しむことができます。100均巡りをして自分のお気に入りの空枠パーツを探してみるのも楽しいです。

シリコンモールド・型

ピアスやネックレスを作るときや立体的な造形のアクセサリーを作りたいときにとても便利なアイテムがシリコンモールドです。しずく型やハート型などの定番アイテムからハロウィンなどの季節のアイテムも100円で揃えることができます。

作り方もシリコンモールドなどの方にレジン液を流しいれてパーツなどを飾っていくだけなので手間がかかっているように見えてとても簡単です。色々な形を集めることで作る作品の幅が広がります。

シート・シール

レジン液を流し込んだ中に入れる小さなパーツから、立体的に見せる大きめのパーツまでさまざまな種類が100円で手に入ります。クラフト用だけではなくネイルにもシールやシートはたくさんあるので、色々なアレンジの作り方を楽しむことができます。

このアイテムは何を使うかでレジン作品のデザインが変わってくるので、頭の中で構想を考えるときの要になるのがシールやシートです。土台として利用しても綺麗な作品ができます。

丸カン

100均レジンの作り方とおしゃれ作品10選|初心者も簡単!
※画像はイメージです

チャームやピアスをつなぐ金具と連結するパーツのことを丸カンと言います。接続として利用しなくても丸カンの丸の部分をあえてデザインにしてその丸の中に色レジン液を流してデザインパーツとして利用する作り方もあります。

大きさもまちまちで、切れ目が入っている物やねじれていて丸カン自体のデザイン性の高いものもあります。色々なレジン作品に使えてるので重宝するので持っているととても便利な基本アイテムです。

ヒートン

100均レジンの作り方とおしゃれ作品10選|初心者も簡単!
※画像はイメージです

パーツ同士をつなぐ金具でアクセサリーや小物を加工するときに重要なアイテムがヒートンです。アクセサリー作りで使用頻度が高いので名前を憶えておくといいでしょう。穴をあけてヒートンをさして接続するのでひび割れないように注意してください。

慣れてきたらヒートンを使った作り方もです。ネジのついているネジ式ヒートンや貼り付け用ヒートン、シリコンモールドに埋め込むクランクヒートンなど種類も豊富です。

Related