Search

検索したいワードを入力してください

古民家のおしゃれなDIYのアイデア10選|古民家の魅力

更新日:2020年08月20日

今注目を浴びている古民家生活です。古民家は古き良き時代の日本の伝統文化がギッシリと詰め込まれています。その反面、オシャレの部分に欠けいる点があります。そこで今回は、古民家の魅力に迫り、そして古民家をオシャレにDIYするアイデアを10選紹介していきます。

古民家のおしゃれなDIYのアイデア10選|古民家の魅力

古民家の魅力

今注目話題を集めている古民家です。日本の伝統的な木造建築で建てられていて、日本の伝統と文化、古き良き時代のものが古民家にあります。古民家と言ってもただ古いだけではなく、古民家と呼ばれるものには、定義があることを知っていましたか。

古民家の定義とは
・日本伝統の建築構造によって建てられた家
・人が暮らしていた家
・昭和初期70年~80年前に建てられた家

古民家は釘を使わない「木組み」の構造が多いのも特徴です。

1:昔ながらの佇まいがある

古民家の魅力はなんと言ってもあの佇まいです。

黒くピカピカ光る、長年使い込まれた年期と存在感のある太い梁と柱は、現在の家屋にはない、古民家独自の魅力になります。

日本の伝統的な木造建築で、何か落ち着ついて、懐かしく、木の温もりを感じることができます。また、独特の雰囲気があり、何とも言えない感覚を味わえるできるでしょう。

2:自然素材が使われている

古民家の魅力は、自然素材の材料が使われていることです。

新築の住居などで起こる、めまい・頭痛t・湿疹・のどの痛み・呼吸器疾患などの体調不良のシックハウス症候の原因となる物質などを含む新建材が使われていなにので、健康的に生活することができます。

ただし、リフォームされている古民家で、シックハウス症候群を気になる方は使用されている材料を確認するといいでしょう。

3:夏涼しく風通しがいい

夏場は、高い天井のおかげで風通しがよく快適に涼しく過ごせることができます。また、天然素材を使っているので通気性に優れていることも特徴です。

冬場の寒さが気になるところでしょう。頭の中に「暖」の対策と入れておくことで改善ができます。知っていることは強みとなりますので忘れないでください。

何年もその古民家に人は住んでいたので「暖」の対策はしてあることですが、覚えておくといいでしょう。

古民家のおしゃれなDIYアイデア10選

古民家の魅力にハマってしまったあなたは、古民家に住むことになりました。しかし、古民家の現状は悩みでいっぱいでしょう。でも大丈夫、安心してください。

古民家をあなたのアイデアとDIYでオシャレにすることが可能です。誰かに見せたい、家に招待したい、落ち着いて、リラックスできる空間へと古民家をDIYしましょう。

そこで、古民家をオシャレにDIYするアイデアを10選選びましたので参考にして下さい。

1:壁紙を変える

古民家をオシャレにするDIYのアイデアは、壁紙をアレンジしてみましょう。

古民家は古い日本家屋が多く、今の時代と流行りが大きく違います。そこで壁紙の張替えをする時に、壁紙に好きなアイテムを使ったり、壁紙をアレンジすることで今どきのオシャレな空間へと変化します。

壁紙に好きなアイテムを飾り付けることいいでしょう。また、日本の古き良き伝統を楽しみたい方は、当時を再現してみることはどうでしょうか。

2:障子をアレンジする

古民家をオシャレにDIYするアイデアは、障子をアレンジしてみましょう。

古民家には、ほぼほぼ障子が付いています。その障子一つで部屋の雰囲気はガラリと変わります。たとえば武士がでできそうな時代の純和風にアレンジをすると、まるでタイムスリップしたような感じになります。

洋風を好む人には、明るい南国風にアレンジすると洋風的になります。あなたの好きなイメージにすることができるので楽しいです。

3:押し入れを棚活用

古民家をオシャレにするDIYのアイデアは、押入れを棚に改造してみましょう。

古民家は、収納が少ないことが多いです。今ではごく普通にあるクローゼットや収納BOXなどは家を建てるときに意識して作ります。古民家はクローゼットではなく、「押入れ」です。

この押入れをうまく使わない手はありません。例えば押入れに仕切りを作るだけで便利に仕切るのある収納スペースと変化します。ふすまもアレンジするのも良いです。

4:トイレ

古民家をオシャレにDIYするアイデアは、トイレをアレンジしてみましょう。

70~80年前の日本家屋の古民家ですので、当然トイレは現代のモノとは作りが異なります。
年配の方であれば懐かしくも感じることでしょうが、若い世代や都会暮らしの方は、引くことも多いでしょう。

古民家での生活を快適に過ごしためにはトイレのアレンジは必須です。なるべく明るくきれいに、そして、便座を洋式にすることをします。

初回公開日:2018年11月27日

記載されている内容は2018年11月27日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related