Search

検索したいワードを入力してください

手作りメイクボックス3パターンとDIYアイデアアレンジ5選

初回公開日:2018年10月09日

更新日:2020年08月20日

記載されている内容は2018年10月09日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

メイクボックスを自作で作りたいと考えていいるものの、作り方が分からずに諦めてしまっている人もいるのではないでしょうか。メイクボックスを自分で作ることで、満足いくメイクボックスを手に入れることができます。ここでは、メイクボックスの作り方を紹介しています。

手作りメイクボックス3パターンとDIYアイデアアレンジ5選

メイク道具をスッキリ収納しよう

手作りメイクボックス3パターンとDIYアイデアアレンジ5選
※画像はイメージです

女性に欠かせないメイク道具ですが、人によってはメイク道具の種類は多くなってしまいます。基本的にメイク道具は小さいですが、数が多いと上手く収納することができず、汚らしい印象になってしまいます。

そのような思われないためにもメイクボックスを作ることをしますが、作り方が分からない人も多いのではないでしょうか。次に、可愛いメイクボックスの作り方のコツを紹介するので参考にしてください。

メイク場所は「可愛い」を作る所

メイクをする場所は、自分を可愛く変身させる場所でもあるため、メイクボックスも可愛く作る事をします。そのため、作り方を学ぶ前に可愛いメイクボックスを作るイメージを作り上げておきましょう。

メイクする場所に可愛くないものが置かれていると違和感を感じてしまいます。最近では、一つひとつのメイク道具も可愛い物が多いため、メイクボックスも可愛く作ることが大切です。

コスメはストックと使う物を分ける

可愛いメイクボックスの作り方を学ぶと同時に収納するコスメの数を減らすことも大切です。いくら可愛いメイクボックスを作っても収納しきれないコスメがある場合は、汚れた空間でメイクをすることになってしまいます。

そのため、コスメのストックと現在使っている物を分けて収納することをします。基本的にストックするコスメはメイクボックスに入れないようにして、コスメの数をできるだけ減らすようにしましょう。

クリアケースは見た目も使い勝手もOK

メイクボックスの作り方で必要な物がありますが、手軽な作り方をしたい場合はクリアケースを利用することをします。クリアケースはシンプルな作りになっている場合が多いため、使用する際手間がかかりません。

また、クリアケースなため、中に入っているコスメを確認することもできます。しかし、綺麗に収納していないとクリアケースのメリットがデメリットになってしまうため、綺麗に収納するようにしましょう。

コットンは種類別に

コスメで必要不可欠でもあるのがコットンです。化粧を落とす際に使用することがありますが、ファンデーションを伸ばす際にも使用できるなどさまざまな用途で使用することができます。そのため、コットンにはさまざまな種類が販売されています。

多くの種類のコットンを持っていれば便利に使い分けすることができますが、ゴチャゴチャに収納すると使い勝手が悪くなるため、種類別に収納できる作り方をしましょう。

コスメボックス活用アイデア

手作りメイクボックス3パターンとDIYアイデアアレンジ5選
※画像はイメージです

メイクボックスを作り方を上手くするためには、さまざまなアイテムを活用することをします。できあがったメイクボックスにもよい点はありますが、自分で作ることで愛着を抱くことができ、より自分好みのメイクボックスを手に入れることができます。

メイクボックスを自分で作ることは難しいと考えている人もいますが、作り方とその他のアイテムの活用の仕方さえ身につければ楽しくメイクボックスを作ることができます。

パターン1:100均で3段クリアケースをリメイク

メイクボックスを作る際に、土台となるケースが必要になりますが、その中でも100均で3段のクリアケースをリメイクすることをします。100均という破格の安さで買う事ができるため、お金を極力かけずにメイクボックスを作ることができます。

また、既に3段になっているため、特別なテクニックがなくても作ることができ、作り方が分からない初心者の人にもアイテムです。

アイデア1:リボン

手作りメイクボックス3パターンとDIYアイデアアレンジ5選
※画像はイメージです

クリアケースなため、そのまま使用すると可愛らしさを感じることができず、地味なメイクボックスになってしまうでしょう。地味なメイクボックスから可愛いメイクボックスに変身させるための作り方にはリボンを付ける方法があります。

リボンを付ける方法は接着剤でもグルーガンでも問題ありませんが、クリアケースの角に付けることをします。角を隠すだけでも可愛らしいメイクボックスにすることができます。

アイデア2:マスキングテープ

手作りメイクボックス3パターンとDIYアイデアアレンジ5選
※画像はイメージです

マスキングテープを使用することで、クリアケースに好きな色や模様を付けることができます。マスキングテープとは、色や柄が付いているテープの事で、テープを張る感覚で使用することができます。そのため、難しい作り方にはならないので、初心者の方でも簡単にできます。

しかし、クリアケースのメリットを活かすためには全面に貼るのでなく、クリアな部分も残しましょう。また、失敗しても簡単にはがすこともできます。

アイデア3:ジュエリーシール

Related