Search

検索したいワードを入力してください

シーリングの取り付け方法・費用の目安・器具|ファン

更新日:2020年08月20日

シーリングファンやライトを取り付けるにあたっては、取り付けるための器具が必要になります。シーリングファンを取り付けるためには、どういった器具が必要になるかについて覚えておきましょう。また、素人では難しい場合は業者にお願いした時の相場を覚えておきましょう。

シーリングの取り付け方法・費用の目安・器具|ファン

引っ掛けシーリングを天井に取り付けるには、ネジで固定させる必要があります。ネジは木ネジもありますが、金属でできている「タッピングネ」ジまたは、「コースレッド」と呼ばれるネジを使用しましょう。

また、ネジの長さは、4cmから5cmの長さを選ぶとよいでしょう。引っ掛けシーリングには、ネジをはめ込むための穴が何個も取り付けられていますが、ネジは穴の数を守って取り付けてください。

石膏ボードにネジを取り付けるには

石膏ボードに取り付ける場合には、ネジがうまくはめ込むことができない場合がありますので、ポートアンカーとよばれるネジを用いると、しっかりと天井に取り付けることができ、強度を上げることができます。

ポートアンカーにはいろいろな太さがあります。石膏ボードに取り付ける場合には、7mmから9 mmの太さのものを選びましょう。

穴を開ける位置を確認した後は、これ以上はもうドライバーが回らない、というところまでしっかりとポートアンカーを取り付けてください。ボードアンカは、一本取り付ける元に10kgの重さに耐えることができ、ホームセンターでも購入可能です

シーリングファンを使ってお部屋をおしゃれに演出

シーリングファンを取り付けるにあたっては、天井の傾斜や天井の形を事前に調べておく必要があります。ご自宅の天井が、そのままでもシーリングファンやシーリングライトを取り付けられる形をしているかどうかについて確認を取りましょう。

また、シーリングライトを取り付けるにあたっては、蛍光灯のほかにもLEDライトのものなどいろいろな種類があります。

シーリングライトに用いる証明は、昼光色や昼白色など、光の色を選ぶこともできますので、どういった場所に取り付けるのか、どういった目的で取り付けるのかなど、その場所にはどういった照明がふさわしいかどうかについても下調べをして下さい。

シーリングファンやシーリングライトはどういったメリットがあるのかについても覚えておき、お部屋をおしゃれに快適にリフォームしてしまいましょう。

初回公開日:2018年05月02日

記載されている内容は2018年05月02日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related