Search

検索したいワードを入力してください

蛇口の種類|用途/部位/タイプ/メーカー

初回公開日:2017年09月26日

更新日:2020年08月20日

記載されている内容は2017年09月26日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

家庭で使う蛇口には設置する場所により種類がたくさんあります。また同じ設置場所でも利用方法や目的により蛇口の種類が違います。また蛇口によってはデザイン性のあるもの機能性のあるものなどに交換でき雰囲気や利便性が変わり、生活をエンジョイすることができます。

蛇口の種類|用途/部位/タイプ/メーカー

用途別 蛇口の種類

蛇口の種類|用途/部位/タイプ/メーカー
※画像はイメージです

蛇口の用途別や種類といっても一般家庭用から業務用、業務用でも特殊な蛇口がありますが、ここでは一般家庭の水道用蛇口としてどのような場所に設置され使われているか用途別について述べてみます。

用途としてはキッチンや洗面所、バスルームやトイレなどがあり、その他住居によっては屋外やベランダにも設置されることがあります。

また同じ用途でも蛇口の機能性やデザイン、回すハンドルの形状や水の止め方など多くの種類があります。用途別でも設置する場所や条件などを考慮し、いろいろな種類の蛇口から適切な蛇口を選定する必要があります。

さらに水を出す用途としても手動式や赤外線センサーで自動的に水が出るのもありたくさんの種類の中から選ぶことができます。

水道用蛇口の種類

水道用蛇口といっても取り付け方法や取り付ける場所、シンプルな機能か多機能か、キッチンや洗面所のように頻繁に蛇口を操作するのか洗濯機用でもセットしたらほとんど操作しないのか、設置する場所が屋内か屋外かによっても蛇口の種類が違います。

水道用蛇口は利用する頻度や目的に合わせてたくさんある種類の中から選定する必要がありますが、どこで利用する蛇口でも現在は節水性能が高まってきており、メーカーごとに必要以上の水の消費を抑えた節水型の蛇口や水流やシャワーに工夫を施し、少ない水で洗うことができる蛇口など改良に工夫を重ねられ商品化されています。

キッチン用蛇口の種類

キッチン用蛇口はオープンキッチンかクローズキッチンか、また壁から取り出すかカンター取り出すか、機能性や使い勝手、デザイン性など種類も豊富にそろっており、その中から選定することになります。

キッチン用蛇口としてお湯と水の混合方法としてハンドルが「シングルレバーの混合蛇口」か「ツーハンドルの混合蛇口」か、先端部分からホースを引き出し大きな鍋やシンクの隅々まで洗い流すことができる「ハンドシャワー付混合蛇口」もあります。

また調理中両手がふさがっていても蛇口の先端などのセンサーにタッチするだけで出したり止めたりできる「タッチレス蛇口」や足で操作できる「フットスイッチ蛇口」もあり、さらに蛇口本体に「浄水機能蛇口」という考え方もあります。

またオープンキッチンで来客者から見えるキッチンではデザイン性も考慮しガチョウの首のようなカーブをした「グース型・グースネック蛇口」と呼ばれるような形もありキッチン用蛇口をたくさんある種類の中から用途に合わせ選ぶことができます。

屋外用蛇口の種類

一般家庭での屋外用蛇口としては散水栓があります。散水栓は庭に散水する時や、カースペースなどで洗車や外での洗い物などに利用するために設けられる蛇口です。

屋外用蛇口は「埋め込み型」と「立水栓型」の種類があり、「埋め込み型」は鉄など蓋つきのボックスを埋め込み、必要な時にだけホースなどを接続して使えますので設置スペースがいりません。

また「立水栓型」には柱などを立て蛇口を設置する方法や「ペット用」としてペットの散歩帰りなどに足を洗うなどの利用や、ペットのシャンプーをするのに便利な蛇口もあります。

また屋外でもマンションなどのベランダにスロップシンクという小さな給排水用シンクを設置し、それに合わせた蛇口もあります。

お風呂用蛇口の種類

お風呂用蛇口にも種類があり、バスタブにお湯をためるときに、設定した水量になると自動的に止める「定量止水式蛇口」が利用され、またお湯の温度も自由に設定できるタイプのものもあります。

また設置場所としてはバスタブ専用蛇口や洗い場専用蛇口、シャワー専用またバスタブと洗い場をレバーで切り替えて使う兼用タイプや、一つの蛇口で洗い場・バスタブ・シャワーに切り替えながら利用できる蛇口など種類もたくさんあります。

また蛇口の取り付け方法として壁面に取り付ける他、カウンターや浴槽縁部分などに取り付けるデッキタイプがあります。

洗濯機用蛇口

洗濯機用の蛇口としても種類があり、一般的には洗濯機専用の蛇口を洗濯機の高さより高い位置に設置します。また洗濯機専用の蛇口でない時には蛇口の形状により直接ビスで自動洗濯機元口を取り付けるタイプやねじ込み式タイプの場合には洗濯機専用ニップルを利用します。

洗濯機専用ニップルも真下を向くニップルやL形で斜めに向くニップルなどの種類の中から蛇口や設置場所に合わせ選ぶことができます。

またハンドルがなくガス栓やコンセントのような形状のタイプは洗濯機のホースに簡単に接続することができ、通水中にホースが外れても水が自動的に止まる機能がついたものもあります。

ホース用蛇口の種類

ホース用蛇口にも種類があり、屋外で鉄など蓋つきのボックスを埋め込んでいる蛇口は基本的にはホースに専用のアダプターを散りつけてアダプターをはめ込むだけになっています。

また蛇口が一つしかない時にはその蛇口にホースが取り付けられるようにアダプターを取り付けておけば必要な時にホースを取り付けることができます。

設置時にダブルの蛇口をつけておけば一方を蛇口専用としてホースを接続したままにすることができます。また水が泡のようになって出る泡沫キャップ蛇口の場合には、先端部分をくるくる回して外し、セットになっているアダプターを取り付けることでホースを接続できます。

立水栓用蛇口の種類

立水栓用蛇口にも種類があり、屋外では立水栓は地面から垂直に円柱や角柱で立ち上がるタイプで、その先に蛇口がついています。用途としては庭のガーデニングや散水、また車の洗車などに利用され一般的には水を受ける流しのような排水パンがセットで設置され排水管に接続されています。

防水パンの種類として、デザインや形状もシンプルな角形や丸形の他、陶器の水鉢や半円形のボウル型などたくさんあります。

また蛇口についてもシングルの蛇口やダブルで一方はホースなどつなげるようになっている蛇口もあります。シングルの蛇口でもシンプルな蛇口の他、花や鳥のデザインの蛇口、またアンティークなデザインのものなど種類がたくさんあります。

立水栓蛇口は用途や趣味によって選ぶこともでき、設置場所や蛇口のデザインでアクセントにもなり、雰囲気を変えることができます。

浄水用蛇口の種類

蛇口の先に浄水機能を持った製品を差し込んで取り付ける蛇口直結型には、蛇口の先端の形状が丸くふくらみのあるものに取り付けるタイプや、ねじ込んで取り付けるタイプなど種類もたくさんあり蛇口の先端の形状に合わせて選ぶ必要があります。

また蛇口そのものの中に浄水のカートリッジを内蔵したタイや、浄水器をシンクの下に設置してアンダーシンク用の蛇口もあり、お湯と水の他に浄水専用レバーがついて操作が簡単な蛇口もあります。

部位別 蛇口

蛇口の種類|用途/部位/タイプ/メーカー
※画像はイメージです

蛇口と一口に表した場合は部位別パーツとセットされた蛇口のことで、蛇口の種類のよりいろいろな部位に分解することができます。

分解できることから水漏れなどの修理などすることができますし、ハンドルなど目に見える部位をデザインや使いやすさ等の目的で交換することもできます。

コマパッキン

Related