Search

検索したいワードを入力してください

アイロン・使うものに代用品|のり/ホットワックス

初回公開日:2018年03月04日

更新日:2020年08月28日

記載されている内容は2018年03月04日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アイロンの代用品や、アイロンの周辺のものの代用品、アイロンで代用するもの。多種多様なアイロンの使い道や短にある物での代用品に驚くことが多いと思います。これで、故障したときや出かけたさきでの困ったがすくなるのではなおでしょうか。

アイロン・使うものに代用品|のり/ホットワックス

アイロンが苦手な人は意外と多い

ピシッとアイロンがかかっている服を着ると、気持ちも引き締まります。またみている人にも爽やかさを与えます。しかしアイロンの作業が苦手だという人も多くいます。

特にピシッとした服のアイロンをするために行うノリの作業が「面倒だ」という人もいます。またノリ付の状態がゴワゴワするから嫌だという人もいます。

毎日の生活でどうしても行わなければいけないアイロンをもっと簡単に楽しく行えるための、代用方法はあるのでしょうか。アイロンをスムーズに行うための代用品は存在するのでしょうか。

今回は、アイロンの時に使うことができる、代用品やアイロンのびっくりする代用方法についてご紹介します。これを読んで苦手なアイロンも楽しく行えるようになりましょう。

アイロンに使うノリで代用品

アイロン・使うものに代用品|のり/ホットワックス
※画像はイメージです

まず、アイロンをした服がピシッとした状態をキープするため欠かせないものは、ノリです。昔はアイロンのノリを使うために手間暇がかかっていましたが、今や簡単にスプレーでシュッと一拭きするだけで良くなりました。

しかし、大切なノリの在庫がなくなってしまった時に、どんな代用品を使うことができるのでしょうか。ここでは、ノリに使うことができる代用品をご紹介します。

霧吹きをどうやって代用品に使うの?

アイロン・使うものに代用品|のり/ホットワックス
※画像はイメージです

乾いた服をアイロンするより、湿った服をアイロンした方が、アイロンの効果は長持ちします。それで、スプレーに水を入れ、服を湿らせた上でアイロンすることは、アイロンの効果を長持ちさせるための良い方法と言えます。

スプレーはどこでも安く手に入れることができます。安いコストで簡単にアイロンの効果をキープするための方法ということができるでしょう。霧吹き気に使う水は、水道水のもので十分です。しかし、水道水の水は毎回交換するようにしましょう。

人によってはノリを使うのはパリパリして違和感を覚える人や、肌に合わないという人もいます。そのような人にとって、霧吹きで湿らせた状態でアイロンをするのは、ノリを使わないための代用となります。

霧吹きすらないという時には、服が生乾きの湿っている状態の時にアイロンすることが代用になります。

キーピング

アイロンをスムーズに行うための方法に、キーピングを使うという方法もあります。キーピングは、簡単にスプレーでき、ワイシャツなどピシッとしたアイロン状態をキープするためにぴったりなノリの代用商品です。

しかし、キーピングを近い位置から噴射してしまうと、焦げやシミの原因になることがありますし、ノリ具合のムラの原因になります。

それで、20センチほど離した位置でスプレーを噴射するようにしましょう。ワイシャツをハンガーにかけた状態で、スムーザーをスプレーし、ワイシャツを湿らせ、その後アイロンをかけるという方法もです。

何れにしても、アイロンのノリ付けが苦手という人にとって、キーピングは代用品ということができるでしょう。

スムーサー

先ほどのキーピングと同じような効果ですが、スムーサーもノリの代用になる便利商品です。またスムーサーにはアイロンの滑りを良くするという効果もあります。スムーズにアイロンでき、その後、服をコーティングするので、アイロン効果を保つことができます。

スムーサーと同様、20センチほど離してスプレーするようにしましょう。商品によっては、良い香りのものがあります。自分のお気に入りの香りのものでアイロンをすると、一日中アイロン効果とともに、香りも楽しむことができます。

アイロンの代用方法ってあるの?

アイロン・使うものに代用品|のり/ホットワックス
※画像はイメージです

アイロンは服のシワを伸ばして気持ちよく、洋服を着ることができるようにするための道具として使っている人がほとんどです。しかし実はアイロンには知る人ぞ知る、他の代用方法が存在します。

「アイロンってこんな代用法があったの?」「アイロンってこんなに便利だったの」と目からウロコのアイロンの代用方法についてご紹介します。

ラミネート加工がアイロンで代用できる?

アイロン・使うものに代用品|のり/ホットワックス
※画像はイメージです

オフィスの事務作業では必ずと言っていいほどに必要になってくる道具がラミネートです。資料を作成したり、オフィスの壁に紙を貼り付けたりする時にラミネート加工をするのは欠かせません。

オフィスにはラミネート加工ができる機会があるので簡単にラミネートをすることができます。しかし、家庭ではラミネートの機会をわざわざ購入しラミネートをするという人はそれほど多くありません。

でも、花や落ち葉の押し花をラミネート加工して、しおりを作ったり、子供の絵などの作品をラミネート加工するなど、ちょっとしたものをラミネート加工したいと考えている人は大勢います。

そんな時に活躍するのがアイロンです。実はアイロンは、ラミネート加工する時の代用品として用いることができる便利な道具です。

アイロンで代用するラミネート加工の方法

必要なものはラミネートとアイロン、アイロン台、そして当て布用のハンカチです。まず、ラミネートを購入します。ラミネートは100円均一ショップにも販売されているので比較的安く、簡単に手に入れることが可能です。

そして、ラミネートしたいものを用意し、ラミネートを適当な大きさに切ります。ラミネートを挟んだら当て布をし、アイロンを低温で当てていきます。ラミネート専用の機械は約100度から120度の温度設定になっています。それでその温度を意識し、アイロンの低温設定にするようにしましょう。

またアイロンを当てる時には、ラミネートの中に空気が入らないように注意し、中から外に空気を押し出すようなイメージでアイロンを当てていくようにしましょう。これをマスターすることができればアイロンを代用して家で簡単にラミネート加工をすることができます。

服の簡単なアイロンのかけかた

宿泊先でアイロン台がない、家にいるときもアイロン台を出すのは大変だ、と思う時があります。そんな時にアイロン台を使わずにアイロンをする方法もあります。ベットの上など、比較的平らで硬く、布がある場所です。ベットにかけているブランケットを外し、シーツの状態にします。そしてアイロンを開始します。

比較的簡単にアイロンでき、アイロン台の代用品になりますのでです。しかし、ベットシーツに使用している布の種類を確認しておく必要があります。綿のものがいいでしょう。

アイロンの代用にヘアアイロンを使う?

先ほどはアイロンを代用品として使う方法をご紹介しましたが、今度はアイロンの代用にヘアアイロンを使う方法をご紹介します。忙しい時はアイロン台を出すのも大変ということがあります。そんな時にヘアアイロンで代用してしまいましょう。

ワッペン

小さなお子さんがいると、遊んでいる間に服に穴を開けてしまったというハプニングが起こりやすくなります。また幼稚園や学校では名前のシールをつける必要があります。そのような時にアイロンがけできるワッペンを使用する人は少なくありません。

アイロンがけで簡単についてしまうワッペンですが、幼稚園の入学前や、新しく年度が変わる時など、大量にワッペンをつけなければならない時に、ストレスを感じることがあります。
そんな時にアイロンの代用として登場するのがはヘアアイロンです。

どうやって使うの?

ストレートのヘアアイロンを取り出し、スイッチをオンにします。この時の温度設定はワッペンの説明書を見て決めましょう。いきなり高い温度で設定するより、低い温度で設定し様子を見ていくのが良いでしょう。

その後、布とワッペンを挟むようにして、ワッペンが張り付くのを待ちます。この時、布が焦げたりするなどのパプニングが起きないように当て布をしながら、少しずつ様子を見ることをお勧めします。

色々な使い道があるアイロン!

アイロン・使うものに代用品|のり/ホットワックス
※画像はイメージです

このようにアイロンを使用する時には、楽しく簡単にアイロンができるように、色々な代用法があります。代用法を試して、できるだけ短時間でアイロンし、ピシッとシワのない状態が長持ちするようにしましょう。

また、アイロンにはそのほかにも色々な代用方法があることがわかりました。色々と試してみると、思いがけない発見につながることがあります。

Related