Search

検索したいワードを入力してください

【広さ別】一人暮らしの男性にインテリア|1LDK

初回公開日:2018年04月14日

更新日:2020年08月28日

記載されている内容は2018年04月14日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

男性が一人暮らしをするときは、やはりこだわりを持ってインテリアを考えたりするでしょう。でも、インテリアなどわからない、とか無頓着な方も少なくはないでしょう。そんな方のために男の一人暮らしにインテリアをお部屋の広さやタイプ別などで紹介します。

【広さ別】一人暮らしの男性にインテリア|1LDK

部屋の色やトーンに合わせたポスターをお部屋のアクセントとして貼ったり、自転車やスケートボード、サーフボードなどを壁に掛けて収納するのも一人暮らしの男性のおしゃれなインテリアコーデです。ただし、アニメポスターやゴチャゴチャしたデザインのポスターは控えましょう。シンプルでアート的なものがです。

一人暮らしの男性にインテリア・年代別

一人暮らしをする男性はさまざまです。学生から社会人、年配の方など年齢も色々です。一人暮らしの男性だからこうあるべきだというインテリアはありません。もちろん、個人のお好みや趣味もあるでしょう。部屋の広さや間取りもあるでしょう。

次に一人暮らしの男性にインテリアを年代別に紹介していきます。

一人暮らしの男性の学生にインテリア

大学生の一人暮らしというと初めての一人暮らしになるでしょう。部屋は1K,1Rを選ぶのが多いでしょう。家具は必要最低限のものにして、コンパクトにして狭い部屋を有効に使いましょう。背の低い家具がです。シンプルでナチュラルなインテリアがです。

色の統一感を出すこと、家具を間仕切りにしてしまうなどのテクニックがありましたが、学生ならデスクが一体になったロフトタイプのベッドをします。省スペースになりますので、友達が集まったりしたときも部屋を広く使えます。

ベッドをソファー代わりにしたり、ソファーベッドもです。家具をうまく活用して、部屋のレイアウトを考えましょう。収納は見せる収納にするのがいいのですが、見せたくないものとしっかり区別しておきましょう。見せたくないものは、ベッド下の収納や、引き出し式になった収納ラックに収納して、あとは整理して見せる収納にしましょう。

一人暮らしのビジネスマンにインテリア

一人暮らしのビジネスマンにインテリアのレイアウトは学生にもいえることですが、パソコンデスクを置きたい方が多いでしょう。しかし、狭い部屋にデスクを置くことはスペースをとってしまうので置きたいけれど置けないとお考えでしょう。

そんなビジネスマンになインテリアの選び方は、まず、家具のサイズを考えます。ベッド、テーブルなどの必要なものをサイズを考慮して家具を置いたイメージをしてみましょう。そして、デスクとチェアを置くスペースが確保できるかどうか検討してみましょう。

ワンルームや1Kの部屋ではロフトベッドや引き出してスペースを広げられる収納式のデスクなどもです。

年配の男性の一人暮らしにインテリア

年齢を重ねるにつれて、身体が思うように動きにくくなってきます。そんな年配の方への一人暮らしのインテリアは、毎日繰り返し動いても苦にならない収納の仕方です。

出し入れしやすい場所によく使うものを収納し、出し入れがしやすい場所に集中してものをしまうようにしましょう。使いやすい範囲が若い世代よりも狭くなりますので、キッチン、クローゼット、押し入れなども同じようにしておきましょう。

まず、毎日のように使うものは優先して使いやすい場所に収納します。自分の生活パターンに合った収納場所を作っておきましょう。床にものを置かないなど、掃除のときにも邪魔にならないように、動く範囲が少ない工夫をしておきましょう。

そして、普段使わないものは極力減らすようにしましょう。年配の方へのインテリアは動く範囲を少なく、無駄のない動きができること、収納は使いやすくすることが大切です。

インテリアを考える前に気をつけたいこと

部屋のインテリアは大切ですが、その前に気をつけておきたいことがあります。特に一人暮らしの男性には気をつけて欲しいことです。香水、生ごみなどの生活臭、窓を開けて喚起することも大事です。

それから、シンク、洗面台、お風呂などの水回りの掃除はきちんとできているでしょうか。一人暮らしの男性は面倒がる人もいるでしょうが、お風呂に入ったときや歯磨きをしたときなどのついでにササっと掃除してしまいましょう。放置すると赤カビなどの原因になります。

アニメやゲーム、漫画などの趣味が前面に出ているのは男性の一人暮らしではできません。女性受けはまずしないでしょう。

あとは、とにかくかたずいていることが前提です。一人暮らしの男性でもお部屋は常にかたずけて整理しておlきましょう。

男のインテリアはスッキリ快適空間にしよう

【広さ別】一人暮らしの男性にインテリア|1LDK
※画像はイメージです

一人暮らしの男性にインテリアを紹介してきんましたが参考になったでしょうか。狭い部屋を広く見せるコツ、家具や空間を有効活用することで快適な空間に変わることは知っていただけたでしょう。部屋が快適空間であると過ごすのが楽しくなりますし、リラックスできるので日ごろのストレスや疲れもとれることでしょう。

物を多くしないこと、不要なものは処分して、必要最小限のものだけにまとめることが大切です。断捨離という言葉も流行しています。スッキリかたづいた大人の男の部屋ってカッコいいですし、女性受けもするでしょう。

これから新生活を始める方も、引っ越しをされる方、そうでない方も今一度お部屋を見直してみたり、不要なものは持ち込まないなど考えてみてはいかがでしょうか。

Related