Search

検索したいワードを入力してください

冷蔵庫の大きさの目安・電気代|一人暮らし/二人/レオパレス

初回公開日:2018年02月22日

更新日:2020年08月28日

記載されている内容は2018年02月22日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

私たちが生活するにあたって絶対に必要ともいえるのが「冷蔵庫」です。冷蔵庫は大きさ、容量がかなり幅広く販売されています。小さいほうが電気代がかからないのか、一人暮らしに大きさはどのくらいか、などをご紹介していきます。

Noimg

冷蔵庫の大きさの目安

一人、二人暮らしであれば冷蔵庫はそんなに大きいのは必要ない、電気代を安くすることを優先したいという方が多いのではないでしょうか。しかし、冷蔵庫はただ大きさが小さければ良いわけではありません。ちょこちょこ買い替えをする物なら良いですが、冷蔵庫というとそんなに安い物でもありません。そして、大きさ関係なく長年使えるようになっています。

ではどうやって長く付き合っていく冷蔵庫を選んだら良いのでしょうか。

一人暮らし

一人暮らしであればとても大きい冷蔵庫は必要ありません。実家で使用するくらいのサイズはなくても大丈夫でしょう。冷蔵庫が広すぎると使い忘れて腐らせてしまうものがあったりと不便もあります。ですが、毎日自炊する方であれば食材を買いだめしたり、冷やしたりする必要があるので小さすぎる冷蔵庫を選ぶと入りきらなくなってしまうこともあります。

あまり自炊をしない人で140前後、自炊をする人は140~170リットルがです。

二人暮らし

二人暮らしだと、自炊をする人が多いでしょう。可能であれば200リットル以上の冷蔵庫がです。170リットルでも大丈夫な家庭は大丈夫ですが少し小さく感じる人もいるのではないでしょうか。冷蔵庫を置くスペースにもよりますが、可能であれば200リットルはあったほうが良いでしょう。

購入前には冷蔵庫を置けるスペースの広さを必ず把握しておきましょう。決して安い買い物ではないので間違えのないようにしましょう。

冷蔵庫の大きさの電気代の目安

冷蔵庫で誰もが気になるのが電気代ではないでしょうか。常に電源を入れっぱなしのフル稼働の冷蔵庫。少しでも電気代を削りたいですが、電気代は冷蔵庫の大きさで変わるのでしょうか。大きい方が良いのか小さいほうが良いのか、冷蔵庫を置くスペースに余裕のある方は逆の方法で電気代から大きさを選んでみても良いでしょう。

170リットル

一人暮らしに170リットルの大きさの冷蔵庫ですが、購入時の値段はもちろん安いのですが、電気代的になのは170リットルより少し大きい200リットル~250リットルの冷蔵庫です。

大きい冷蔵庫のほうが安い?

実は冷蔵庫は大きさが大きいほど消費電力が少なくて済みます。電気代に大きく差がでてくるのが200以上の大きさの物が多いので130か、170かくらいで悩んでいるのであればさほど電気代は気にすることはありません。

130と200で迷っているのであれば購入時の値段は違いますが、長く使っていくと200の大きさの冷蔵庫のほうがお得です。大きさが大きくなるにつれ、もう少し安くなってきます。

なぜ大きい冷蔵庫は電気代が安いのか

冷蔵庫の大きさが大きい方が広い空間を冷やさないといけないですし、冷蔵庫の中の部屋もたくさんあります。なのに大きさが小さい冷蔵庫に比べて大きい冷蔵庫のほうが電気代が安いというのはなぜでしょうか。

冷蔵庫の機能

最近の家電はほとんどが「エコ」です。冷蔵庫も同じように省エネだったり冷やしすぎないようにする機能なのが備わっています。しかし、販売価格の安い冷蔵庫は充実した機能がついていない可能性があります。大型の冷蔵庫であればほとんどがエコ使用になっているので無駄な電力を使いませんが、小さい安い冷蔵庫はやはり価格が安い分性能も少し落ちてきてしまいます。

そこで、大きさは小さいのに電気代に差がでてしまいます。

冷蔵庫の大きさって寸法のこと?

冷蔵庫でいう「大きさ」とは冷蔵庫の外観の大きさではなく、容量のことです。外観の大きさが違っても中の容量が同じだったりもします。

つまり、冷蔵庫の中にどれくらい食品を入れることができるのか、その大きさになるので、冷蔵庫の寸法ということではありません。

冷蔵庫の大きさの選び方

・一人暮らしは170くらい
・二人暮らしは200くらい
・3人以上の家族であれば400以上

一人暮らし、二人暮らしでも自炊をするかしないかで必要な容量の大きさはかなり変わってきます。たくさん食材や飲み物のストックをしておく人は紹介した以上の大きさでも良いでしょう。ただ、一人暮らし、二人暮らしでアパートに住んでいる方は必ず冷蔵庫のおけるスペースを確保してから購入しましょう。

大きなサイズを買っても置く場所がなければ意味がありません。置く場所のスペースと冷蔵庫の大きさを確認してから購入するのが間違えもなく良い方法です。

レオパレスの冷蔵庫の大きさ

冷蔵庫の大きさの目安・電気代|一人暮らし/二人/レオパレス
※画像はイメージです

レオパレスというと家具がほとんど揃っており、すぐに住みはじめることが可能ですが、冷蔵庫の大きさはどのくらいなのでしょうか。

一般的にレオパレスに備え付けてある冷蔵庫の大きさは100リットル以下の非常に小さい物です。完全に一人用になりますが、一人でもおそらく足りないのではないでしょう。非常に小さいので毎日自炊したい人やストックを入れておく人にはかなり不便でしょう。全く冷蔵庫を使用しない人は100以下でも問題なく生活できます。

冷蔵庫

冷蔵庫の大きさの目安・電気代|一人暮らし/二人/レオパレス
※画像はイメージです

Related