Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】新社会人に必要なものリスト|一人暮らし/賃貸契約

初回公開日:2018年01月25日

更新日:2020年08月28日

記載されている内容は2018年01月25日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

新社会人に必要なものは何でしょうか?新社会人として新たな生活を進めるにあたって、必要なものは多く、それらが揃っていなければスタートでつまづいてしまう場合もあります。社会人生活を上手にスタートさせるためにも、新社会人に必要なものを正しく知っておきましょう。

Noimg

男女別新社会人に必要なものは?

新社会人として就職する際には期待や不安に胸を躍らせ、新生活を楽しみにしている人も多いです。これまでの学生生活とは違って、社会人として生活し、仕事をしていくことになりますし、しっかりと気持ちを切り替えて入社に臨まなければなりません。

新社会人として入社する際には、社会人としての自覚を持っておくことが大切ですが、それだけではなく、新生活をスタートさせるために必要なものはたくさんあります。新社会人として必要なものは男女によって異なっていますし、それぞれを事前に用意しておくことが大切です。

新入社員として必要なものを正しく理解し、社会人生活のスタートを上手に切れるように、しっかりと準備をしておきましょう。

女性

女性の新社会人として必要なものは、身だしなみを整えるためのグッズです。ショートヘアーの人は必要ない場合も多いですが、ロングヘアーの人の場合は、髪留めのピンやゴムなどを持っておく必要がありますし、ビジネスシーンに合ったフォーマルなものを準備しておくことが大切です。

また業種によってはシニヨンが必要な場合もありますので、必要であればそれも用意しておかなければなりません。また身だしなみとしては髪型だけではなく、服装も大切です。女性の場合はスーツではなく、オフィスカジュアルな服装で働くことが多いです。

完全にカジュアルな格好ではいけませんので、オフィスカジュアルを意識した服を、何着か用意しておきましょう。

男性

男性の新社会人として必要はものは、体力が挙げられます。仕事をする上では男女ともに体力が必要ですが、男性の場合は特に必要になりますので、入社前にはしっかりと運動しておき、体力を身に付けておくことが大切です。

男性の場合は営業職などで動き回ることが多いですが、体力が必要な理由はそれだけではありません。新社会人として入社したばかりであれば、できる仕事も限られており、雑用などを任されることも多いです。

若いからと力仕事を任されることも多いですし、体力がなければその時点で仕事を続けるのが難しいと感じてしまう場合も多いです。体力はあって困るものではありませんし、新社会人に必要なものとして覚えておきましょう。

一人暮らしの新社会人に必要なものは?

新社会人になれば、実家を出て、一人暮らしを始める場合も多いです。慣れない会社会社勤めに一人暮らしと新しいことがたくさんで初めは戸惑ってしまうことも多いです。しかし新しい環境にいかに素早く適応できるかも、新社会人としては大切なことであり、しっかりと準備をしておき、環境に慣れることが大切です。

一人暮らしを始めるにあたっては必要なものは多いですし、それらをきちんと揃えておくことで、新生活にも素早く慣れることができます。新社会人としてすぐに活躍できるようになるためにも、一人暮らしで必要なものを知り、それらをしっかり準備して生活の基盤を固めていきましょう。

電化製品

新社会人の一人暮らしに必要なものとしては、電化製品が挙げられます。冷蔵庫や洗濯機など生活に必要なものはひととおり揃えておく必要がありますし、他にもテレビや電子レンジ、電気ケトルなどもあれば便利です。

仕事をしていれば家にいる時間は少なくありますが、限られた時間でいかに体を癒すことができるかが重要になります。家は体を休めるための場所でもありますので、生活環境は整えておくことが大切です。

テレビなどは見る機会も少ないために必要ないと考える人も多いですが、娯楽があるのは大切なことですし、ニュースなどを知るためにも必要です。電化製品が揃っていれば生活は安定しやすいですし、新社会人としても活躍しやすくなるため、必要なものだと言えます。

調理器具

新社会人の一人暮らしでは、電化製品だけではなく、調理器具も必要なものとして挙げられます。調理器具があってもなかなか自炊ができない人も多いですが、栄養バランスを考えた健康的な食事をするためには、自炊は欠かせませんし、自炊をすることで節約にもつながります。

ただ休んでいるだけでは体の疲れを取ることができず、健康的な生活を維持するためには、正しい食事を摂ることが大切です。仕事をしながら自炊をするのは大変ではありますが、いざ自炊をしようと考えた時に、調理器具が揃っていないとやる気がそがれてしまいます。

調理器具はあるに越したことはありませんので、新生活をスタートするにあたっては必ず用意しておきましょう。

賃貸契約時に新社会人に必要なものは?

新社会人として新生活をスタートさせる場合には、一人暮らしを始める場合もありますし、社会人になるタイミングで賃貸契約を結ぶ場合もあります。学生時代から一人暮らしをしており、仕事へもそこから通える場合は新たに賃貸契約を結ぶ必要はありませんが、新社会人から一人暮らしを始める場合は、賃貸契約を結ぶ必要があります。

賃貸契約は物件を見つけて契約書にサインすれば契約できるものではなく、契約を結ぶためには必要はものがあります。それがなければ契約を結ぶことができませんので、必要なものは必ず揃えておきましょう。

印鑑証明

賃貸契約を結ぶにあたって必要なものとしては、印鑑証明が挙げられます。賃貸契約は重要は書類であり、契約するためには銀行印などが必要になる場合も多いです。印鑑はだけではなく、印鑑証明が必要になりますので、事前に登録し、印鑑証明を発行しておかなければなりません。

また必要なのは銀行印だけではなく、認印なども必要です。印鑑は一式用意し、必ず印鑑証明を持って契約に臨みましょう。

新社会人に必要なものリストは?

新社会人に必要なものはさまざまであり、それらを揃えておくことで、社会人生活をスムーズにスタートさせることができます。必要なものは他にもたくさんありますが、すべて忘れずに揃えるためには必要なものをリストアップしておくことが大切です。新社会人に必要なものリストを確認しながら、何を準備しておかなければならないかを知って、しっかりと準備を進めておきましょう。

事務用品

新社会人に必要なものとしては、事務用品が挙げられます。筆記用具はもちろん、ノリやテープ、ホッチキスなど事務用品一式は揃えておきましょう。会社には事務用品も備品としてありますが、それらは共有で使用するものであり、借りれは当然返さなければなりません。素早く使用し、また元の場所に戻さなければなりませんので、備品ばかりを使っていると手間がかかることも多いです。

仕事をスムーズに進めるためには、自身である程度事務用品を準備しておくことが大切ですので、事前に揃えておきましょう。

パソコン

新社会人に必要なものとしては、パソコンも挙げられます。新社会人として働き始めれば、会社だけではなく家に帰ってからも仕事をしたり、仕事上のやりとりをする場合もあります。パソコンがあればメールのやりとりはもちろん、仕事を進めることもできますし、さまざまなシーンで活躍します。パソコンは公私ともに活躍するものですし、持っておいて損になるものではないでしょう。

必要なものを揃えて新社会人として活躍しよう

新社会人として必要なものや一人暮らしに必要なものなどを紹介しましたが、社会人生活をスムーズに進めるためには、これらをしっかり揃えて準備をしておくことが大切です。社会人生活は大変なものですが、しっかりと準備していればそれほど怖いものではありません。

社会人生活を上手に進められるかどうかは、事前の準備によって決まりますので、必要なものを正しく理解しておき、新社会人としてスタートダッシュを切りましょう。

Related