Search

検索したいワードを入力してください

シナモンスティックの使い方・使用回数・コーヒーとの食べ方

更新日:2020年12月22日

カフェなどでコーヒーや紅茶に添えられていることの多い『シナモンスティック』ですが、使い方が分からないと悩んだことがある人もいるのではないでしょうか。シナモンスティックは様々な用途に使うことが出来るので、この記事を参考にアレンジレシピに挑戦してみましょう!

シナモンスティックの使い方・使用回数・コーヒーとの食べ方

シナモンスティックの知識

カフェで出されるドリンクの横に添えられていることの多いシナモンスティックですが、『正しい使い方が分からない』と悩んでしまう人も少なくないでしょう。

今回は、そんなシナモンスティックの正しい使い方や、シナモンスティックを使ったレシピなど気になる情報をご紹介します。

シナモンスティックは樹皮を剥がして乾燥させたもの

くるくると巻かれたような形状をしているシナモンスティックですが、スリランカやインドなど熱帯地域で栽培されており、『セイロンシナモン』や『カシア』などの樹皮を剥ぎ取り乾燥させたもののことを指しています。

甘くエキゾチックなスパイス的香りが親しまれ、お菓子をはじめ様々な料理でも使われています。

シナモンスティックの使い方

シナモンスティックがどんなものか理解が深まったのではないでしょうか。次はシナモンスティックの使い方についてご紹介したいと思います。

コーヒーでの使い方

コーヒーでのシナモンスティックの使い方は、シナモンスティックでコーヒーを数回かき混ぜてあげましょう。

ホットワインでの使い方

ホットワインに、シナモンスティックやオレンジを加えることで香り漂う素敵なホットワインを味わうことが出来ます。

このホットワインは温める過程でアルコールが飛んでいくので、アルコールが苦手な人であっても味わいを楽しむことが出来るのです。

カレーでの使い方

カレーやシチューにもシナモンスティックを使うことが出来ます。

使い方としては、あまりたくさん入れてしまうと香りだけが浮きだってしまい美味しさは格段に下がってしまいます。そのため量は調整して使う必要があるでしょう。

紅茶での使い方

シシナモンを使った紅茶にチャイというドリンクがあります。チャイはシナモンの香りが漂いミルクと合わさりリラックス効果も得られます。

後ほどシナモンを使ったチャイのレシピもご紹介しますので是非ご覧ください。

焼きリンゴでの使い方

リンゴの芯をくり抜いた部分にシナモンスティックを指して、白ワインで蒸し焼きにして仕上げます。

リンゴの甘い香りと、シナモンのエキゾチックな香りが合わさり、とても上品な味わいを楽しめます。

シナモンスティックの使用回数

シナモンスティックの使い方として、ドリンクや料理で使ったとしても樹皮なので溶けてなくなるということがありません。そのため、『洗って再利用できるのでは?』と思ってしまう人も少なくないでしょう。

ここでは、シナモンスティックの使用回数など、使い方をご紹介します。

初回公開日:2017年09月19日

記載されている内容は2017年09月19日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related