Search

検索したいワードを入力してください

下着の綺麗な収納方法・収納アイデア|手作り/仕切り/diy

更新日:2020年08月28日

引き出しの中には種々さまざまな下着がたくさん入っています。そこから必要な下着を取り出すためには、見やすく畳んで収納しておく必要があります。少しの工夫で簡単に下着の収納ができます。今回は、下着を綺麗にわかりやすく収納するアイデアについてご紹介します。

Noimg

下着の綺麗な収納方法とは?

下着は小さな物なので散らかりやすく、収納に頭を痛めることが多いアイテムです。さまざまな下着の収納方法からヒントを得て、自分のライフスタイルにピッタリの下着の仕舞い方を習得していきましょう。下着を収納する際は、詰め込み過ぎないように注意をしてください。ブラジャーのカップやワイヤーの変形、下着のシワの原因になるからです。

下着を大切に保管したい方は、下着売り場のディスプレイを参考にして収納するとよいでしょう。ランジェリーのプロたちの展示方法には、下着を綺麗に収納するヒントがたくさん隠されています。美しく収納された下着は見ているだけで気持ちのよいものです。毎日使う下着を綺麗に収納して長持ちさせましょう。

下着の収納場所に市販の香りシートや石鹸、ポプリ、エッセンシャルオイルや香水を2、3滴落とした布やコットン、紙類を一緒に置いておくと、香りが下着に移りよい匂いがします。

まずは下着の整理から?

いちど、下着の整理をしてみましょう。古くなってボロボロの下着やサイズが合わなくなった下着、まったく身につけることが無くなった下着は思い切って捨てるか、人に譲るかしましょう。下着があふれ返っていては収納も上手くいきません。整理整頓はいらない物を捨てるところからはじまります。

下着の畳み方は?

下着を収納するために小さく綺麗に折り畳んでいきます。細かいルールは考えずに、崩れないことを念頭に畳んでください。畳む方法は2通りあります。クルクルと丸めるか、きちっと畳むかです。下着を収納するケースに合わせて畳んでいきます。下着は縦型に積めるように平たく、三角形か四角形に畳むことがポイントです。

ショーツは前側が下にくるように置いてから両脇を内側に巻き、幅が3分の1の大きさにまとめます。ショーツの上の3分の1を畳みます。ショーツの口に下側の部分を入れ込みます。ショーツの柄が前部分にくるので収納したときに個々の区別がつきます。ショーツは無理に押し込めるとゴムが伸びてしまいます。ていねいに畳みましょう。ショーツを崩すことなく綺麗に収納することができます。

ブラジャーの畳み方とは?

ブラジャーはホックを掛けてから畳みます。ストラップや金具はカップの内側にまとめます。ブラジャーの形を崩したくない場合は、畳まずに開いたまま重ねて収納します。ソフトタイプ・フロントホックのブラジャーは外側を向けて2つ折りにしてから、片方のカップにもう片方のカップを重ねます。パッド付きのブラジャーは縦に折って収納します。

片方のカップに入れる畳み方はパッドが変形する恐れがあるので避けます。パッドが付いていないブラジャーは、両方のカップの裏を合わせてどちらかのカップに沿わせて小さく畳みます。

ブラジャーとショーツがお揃いの場合は、ブラジャーのカップの中に畳んだショーツを入れて組ませて収納します。旅行時などもたいへん便利に収納できます。

こどもの下着は?

小さいこどもは、下着を小さく折り畳むことが苦手です。こどもが片手で持てる大きさの透明のプラスチックのケースを用意して、そこに入れるだけの状態を作ってあげましょう。ケースの中身を紙に書いて表に貼り、外からでも中身がわかる状態にしておきます。ケースはこどもの目の高さの棚やラックに置きます。

下着の収納場所は?

下着の収納場所はそれぞれのライフスタイルに合わせて自由に決めてください。洗面所の下の物入れに収納する場合は、ボックスやケースで小分けにしてから下着を仕舞うとよいでしょう。収納式のベッドの引き出しに下着を入れると部屋がすっきりとして見えます。

棚やラックを置き、そこにボックスやケースを並べて下着を収納する方法もあります。ケースの中に仕切りをして、取り出しやすいように下着は綺麗に畳んでから並べて収納します。下着を本のように縦に並べる方法もあります。

下着を収納するときは、汚れや湿気は必ず払ってから仕舞います。カビやシミの原因になるからです。長期間、収納したまま放置してある下着はほこりや臭いが付きやすくなっています。収納した下着はときどき風を通して点検をして、手入れをします。下着の収納場所は、直射日光が当たらず乾燥していて風通しの良い場所を選びます。

下着を種類別に分ける?

ボディスーツ、キャミソール、スリップ、ブラジャー、ノースリーブ、Tシャツ、タップパンツ、ガードル、ショーツ、トランクス、ボクサーなど、下着にはいろいろな種類があります。マタニティの方やこどもの下着も合わせれば、数限りない量になります。

下着をレースや綿、絹、合成繊維などの素材で区別したり、色や柄などで仕分けしたりすることができます。飾りのテイストが似ている、型が似ている、よく使う・使わないなど、他にもいろいろな下着の分け方があります。下着を収納する前に、下着をどのように分けて保管するか決めておく必要があります。

キャミソールの収納は?

レースやフリルが付いているキャミソールなどの下着は、大切に扱わないと型崩れを起こします。不織布製の袋に入れるか、ハンガーにかけて保管しましょう。

ブラジャーの収納方法は?

レースやフリルが大量に付いているブラジャーは大事に扱ってください。いちばん上に重ねる、不織布製の袋に入れるなどして保護してください。高価なレースほど傷み安いので気をつけて収納する必要があります。

ボックスやカゴにブラジャーを収納する場合は、A4サイズがちょうどよく並べられる大きさです。消臭効果のある炭入りのブラジャー収納ケースがです。

色別に整理する?

下着を収納する際に色別に分けて並べると、選別しやすく見た目もたいへん綺麗になります。色別に下着を並べると便利で綺麗に収納できます。下着をグラデーションに並べて収納しても綺麗です。

下着のdiy収納アイデアは?

下着の収納は100均を利用したり厚紙で自分で作ったりと、自由なアイデアで楽しく行いましょう。下着が綺麗に収納できると部屋ぜんたいもスッキリして気持ちがよいものです。

仕切りなどはどうする?

仕切り板にするか収納ケースを使うかは、下着を収納する場所のスペースと好みのデザインによって変わってきます。すき間を空けずに下着を収納したい方は、仕切り板を切って組み合わせて好みのサイズに変えて使用できます。下着の収納場所と高さが合えば、収納ケースを重ねて使ったり切って使用したりすることが可能です。

無地のケースがつまらないと感じる方は、模様がプリントされた紙を下に敷くだけでも気分が変わります。柄付きのボックスや靴箱を応用しても下着の収納ケースとして使えます。下着の収納に丈夫なプラスチックのCDケースも代用できます。

紙コップを使った下着の収納法とは?

初回公開日:2017年09月25日

記載されている内容は2017年09月25日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related