Search

検索したいワードを入力してください

トイレの収納をおしゃれにする方法やdiy・トイレ収納グッズ

更新日:2020年08月28日

あなたのトイレは、用を足すだけのつまらないトイレになってはいませんか。あなたがもしお友達のトイレを借りた時に、癒されるようなトイレ空間だったらテンションもイメージもアップしませんか。そんなオシャレなトイレにするためのおススメの収納をご紹介します。

トイレの収納をおしゃれにする方法やdiy・トイレ収納グッズ

トイレのお悩み

女性のみなさまはトイレ環境で悩まされていることはありませんか?そこでトイレのお悩みについて、20代から40代の女性を中心に独自の調査を行いました。排泄や臭い以外にも、トイレの収納についてお悩みを持たれている方が多い傾向です。例えば、新築のトイレや、リフォームしたばかりのお家に住んでいる方は収納スペースが少ない事で悩まれています。

天井の大きく余分な空間が空いていても、どう活用したら良いのか分からない。収納スペースを作っても、不便だと感じてしまう。この気持ちが強く排泄動線を考えるあまり、トイレのデットスペースをそのままにされている方が多いです。

見える位置に置きたい

トイレ内で必要最低限の物をストックせずに見える位置に置きたい人は、収納棚が必要になります。収納棚があれば芳香剤や花瓶などを立てて置けたり、お気に入りの写真を立てて置くことも可能です。飾ってある写真や花瓶を眺めているだけで、癒される空間が作れます。また、読書時間を確保するために本や新聞紙の収納棚が欲しい人もいます。

しかし、収納棚が欲しくてもスペースがなくトイレはたくさんの物を置けずに悩んでいる人もいます。わざわざトイレから出て洗面所にまで足を運び戻ってくるという、手間のかかる事をされています。この狭いトイレ空間を活用するには、天井や壁を上手に活用することがです。

収納場所が届かない

トイレのお悩みの中には、収納場所が邪魔になる人もいます。普段は、便座に座っていて快適に過ごせてもトイレットペーパーのストック棚が頭の真後ろにあり、手が届かないことです。せっかく切れているトイレットペーパーを補充しようとしても、一度立つ羽目になります。

また、でっぱが多いトイレ空間ではトイレットペーパーの出し入れにより、姿勢が不十分で腰をひねったりバランスを崩して転倒する恐れもおります。そのためあなたのトイレ空間に合わせたり、ストックの物品を使用する頻度を考えることで正しい収納棚の高さがわかるでしょう。

オシャレに見えない

たとえ収納場所を作ったとしても、オシャレなトイレに見えず悩まれている方もいます。収納の使い勝手を考えて、ただボックスを置いているだけ。棚を何個か並べただけではオシャレな環境とは言えません。お客さんを招いたとしても喜ばれずに嫌な気持ちにさせてしまいます。

オシャレな収納環境を作るには、それほど大変なことではありません。収納の目的を決めてアイデアグッズやDIY方法を利用してデットスペースに作るのが効果的です。道具や材料も後ほど分かりやすくご説明します。

トイレのお悩みを解決する方法

もちろん、トイレのデットスペースをそのままにしないためには、トイレの中で使う物を考えていきましょう。第一にトイレをするためにもトイレットペーパーは必要です。子供たちや男性の方によるトイレの失敗や汚れには、トイレクリーナーやトイレブラシ、洗剤なども必要になります。

また、衛生用品や軟膏といった常備品もトイレ内には置いておくべきです。これらの全てをストックするには、収納ボックスが最低一つは必要になるでしょう。他にもトイレのお悩みを解決する方法はあります。

手が届く位置を図る

トイレットペーパーが切れた時や衛生用品を便座に座ったまま取り出したいなら、手が届く位置を図りましょう。例えば、あなたが座っている状態で、他の人が伸縮棚をあなたの手の届く位置に指し示します。

お尻を出したまま立ち上がることがないように、便座に座って手が届く範囲が決められます。もちろん、収納場所をどの位置にするかは、本人では決められない事が多いです。子供たちや旦那さまの意見を聞いた上で判断しましょう。

トイレの収納アイデア

トイレの収納アイデアを活用することもです。トイレの目的や収納アイテムは今や多様化しています。例えば、メイク直しやヘアケアの用途に使われたり、新聞紙を持ち込んで読書部屋にする人も多いでしょう。子供たちはトイレでテスト前の暗記を覚えることもあります。そんなトイレに長く居座っていられる空間とはどんなトイレなのでしょうか。

家族でシェアしなければいけないトイレ、狭い空間でもきちんと収納できる収納場所があれば、それぞれがシェアしてより心地よい環境をトイレで過ごすことができるでしょう。逆にトイレに収納場所がなくて、トイレが汚れていたり臭かったりすると、即座にその場から早く立ち去りたいと感じてしまいます。

それぞれがシェアしてより心地よいトイレ環境を作るには、トイレを掃除するたくさんのアイテムを収納するグッズを取り入れましょう。そこで今回は、オシャレなトイレ環境を作る収納についてご紹介します。

バケットで工夫する

オシャレなトイレ環境を作るには、収納アイデアを工夫する必要があります。例えば、手の届く場所には、バスケットでの収納アイテムを取り入れたり、何個か重ねて使うのがおしゃれでです。バスケットの種類は、手作りされた物や造りが頑丈な物が多いです。トイレ掃除道具をたくさん収納しても、重量のあるバスケットなら壊れる心配はありません。

また、バスケットの上部から中身が見える物、蓋が付いていて重ねて収納しやすい物をあなたの生活スタイルに合わせて選ぶことができます。もし気になるなら蓋付きのバスケットで収納場所を作り、生活感を無くすのがです。さらに、サニタリーの収納にも使えますが、カビが発生しやすい特性があるので、水が掛からない場所にバスケットを置いて下さい。

バスケット収納は、水玉模様やキャラクター柄・シンプルな花柄などトイレ環境をオシャレなデザインに変えれるアイテムの一つです。使う人の用途や目的に合わせてお好きなバスケットを組み合わせ、オシャレな収納場所を作りましょう。鮮やかなバスケット収納があるだけでトイレでの居心地度が変わるためアイテムです。

木箱で手作り収納

オシャレなトイレ収納環境を作るには、木箱を使ってちょっとした収納スペースを作るのもです。木箱は、ニトリや100均ショップでも購入ができ並べるだけ収納場所ができます。もちろん、大小異なる大きさの木箱を重ねてオシャレなインテリア収納にするのも良いです。

バンドタオルやトイレ掃除道具、サニタリーなどいろいろな小物の収納として活躍します。蓋が付いていない木箱は、すぐにトイレアイテムを取り出せたり戻すことができ、大変重宝されるアイテムの一つです。ナチュラルな木目調の木箱のため落ち着いた雰囲気のトイレによく合います。

もちろん、狭小住宅のデットスペースに木箱を用いて収納棚を作ることもできます。木箱は、オシャレなトイレ空間を作るために役立つ道具でしょう。いろいろな大小異なる木箱を並べて収納棚を作ってください。

ハンガーラックをトイレットペーパー置きに!

ステンレスの大小異なるハンガーラックを組み合わせて、トイレハンガーラックや収納スペースに活躍することもです。ステンレスのハンガーラックは、水気や湿気が多い場所でも痛むことなく長期間収納スペースとして利用できます。

また、ステンレスのハンガーラックはダークな色味のためどこか味気ない雰囲気です。そのため鮮やかな色味のある布やカラーボックス・バケットをハンガーラックの間に入れれば収納する場所が増えトイレを利用したいと感じる場所に変わります。

トイレの収納をdiyする方法

初回公開日:2017年10月19日

記載されている内容は2017年10月19日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related