Search

検索したいワードを入力してください

ゲーム機の収納アイデア|100均/diy/おしゃれ/テレビ台

更新日:2020年03月09日

昔も今も人気のゲーム機。次々と新しいものも発売されていてたくさん持っているという人も多いのでは?となると困るのが収納場所。付属品がたくさんあったりソフトが増え続けたりとごちゃつきがちなゲーム機ですが、どうやって収納したらすっきりしたお家になるのでしょう。

ゲーム機の収納アイデア|100均/diy/おしゃれ/テレビ台

ゲーム機のおしゃれな収納方法

お子さんのいる家庭ではもう「一家に1台は当たり前」と言ってもいいくらいに浸透しているゲーム機。大人でも好きな人も多く次々と新しいものも発売されているので、2台3台と持っている家庭も少なくないでしょう。

となると、困るのがその収納場所です。テレビにつなぐタイプのゲーム機だと家族で集まる事の多いリビングにある家庭も多いでしょう。出しっぱなしにしているわけにもいきません。また、持ち運びのできるハンディタイプのゲーム機も出しっぱなしにしておくと、「何かが行方不明」という事態を招きます。

すっきりとしたお家にはゲーム機がないわけではありませんが、一体どこに置いているのかと不思議なくらい存在感を消しています。では、すっきりとしたおしゃれなお家では、ゲーム機はどうやって収納されているのでしょう。収納例からヒントを探してみましょう。

家具選びのポイント

ゲーム機を使用する頻度の高い場所が「リビング」という人も多いのではないでしょうか。リビングに置いてあるテレビにつなげて使用するなら、収納もテレビの近くが便利です。では、テレビ周りにゲーム機をすっきり収納しようとするなら、どのようなポイントに気を付けて家具を選んだら良いのでしょう。

収納量の多い家具を選ぶ

壁一面を収納に使ってしまえるような、収納量たっぷりの家具を一つ投入して、リビングで使うものはすべて一か所に収納してしまいます。引き出しや扉もついているタイプなら、見せたくないものは、すっぽりしまってしまいましょう。テレビゲームをする場所がリビングなら、ゲーム機類もここに収納します。物が一か所に集まっていると、だれでも目当てのものが見つけやすく、元に戻しやすいというメリットもあります。

おしゃれな収納家具を選ぶ

「部屋の主役になる」ようなおしゃれな家具を置くことで、中に何が収納されているのかが、分かりにくい雰囲気がでます。ゲーム機など乱雑になりやすい物は、見えないところに収納してしまいましょう。家電やゲーム機などは、見える場所にあると、どうしても重たい感じになってしまいます。お部屋の雰囲気に合わないなら、全部まとめて隠しておきましょう。

大きな引き出し付き

大きな引き出しの中に、ゲーム機類をまとめて収納してしまいます。外からは見えないのでごちゃつかず、セットするのも片付けるのも一か所ですむためラクです。引き出しを開ければ中身が一目で見渡せるようにきれいに整理しておくことで、今持っているものや、持っている量も把握しやすく管理もしやすいです。

ゲーム機も収納できるおすすめのテレビ台

テレビにつないで使うゲーム機なら、「つなぎっぱなし」もしくは、テレビ周りに収納しておく方が使い勝手は良くなります。ゲーム機の本体はもちろん、細々したものもまとめて収納できるような収納量たっぷりのテレビ台なら、乱雑になりがちなテレビ周りもすっきりと保てます。

よく目につく大きな家具ですので、お部屋の雰囲気にも合うおしゃれなデザインのものを選ぶようにすることで、一気にお部屋のおしゃれ感も高まります。

スペースに合わせて形を自在に変化

テレビ台 伸縮 コーナー テレビボード

伸縮もでき、左右を交換する事も可能で、まっすぐ配置したりコーナーに設置したりと使い方の幅が広がるテレビ台です。「場所が変わったらテレビ台が置けなくなった」ということが少なくなるので、引越しが多い人や、模様替えが好きな人にもおすすめです。

2つあるオープンラックにはゲーム機などのAV機器を置くのに便利です。飾り棚もついている扉付きの部分には、コントローラーやソフトなども収納できます。

テレビの上も収納に使える

山善(YAMAZEN) テレビ台 幅120 ハイタイプ ダークブラウン CTVR-1312(JB)

意外とデッドスペースになってしまうのがテレビの上です。このテレビ台なら、そんなテレビの上にもしっかりと収納スペースが設けられています。オープン収納と、扉付きの収納両方がついているので、「見せる」「隠す」が両方できます。

奥行が29cmなのに対し縦の収納はたっぷりあるので、狭い部屋に住んでいる人や、居住スペースを広く取りたい人にもおすすめです。

初回公開日:2017年10月30日

記載されている内容は2017年10月30日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related