Search

検索したいワードを入力してください

アクセサリーの収納方法・アイデア|100均/おしゃれ/手作り

更新日:2020年03月10日

みんな大好きなアクセサリー。いつのまにか増えているアクセサリーをスッキリ収納する方法をご紹介しています。100円均一など手頃な価格で手にできる収納アイテムや、絶対欲しくなる可愛い収納アイテムをご紹介します!インテリアにもなりますのでぜひ参考にしてみてください。

アクセサリーの収納方法・アイデア|100均/おしゃれ/手作り

アクセサリーの収納アイデアいろいろ

ネックレス、ピアス、指輪など散らかってしまいがちなアクセサリーの収納のアイデアやコツを紹介します。またおすすめのアイテムや100均で買えるものでできるアイデア収納など役に立つ情報をご紹介します。

アクセサリーは大きさや形も様々で収納の方法に悩んでいる方が多いのではないでしょうか。せっかくのお気に入りのアクセサリーも使いたい時にネックレスのチェーンが絡んでいたりピアスの片方が行方不明になっていたら残念です。

ここではすぐにサッとお気に入りのアクセサリーを手に取って使えるように、たくさんのアイデアを紹介します。自分の生活スペースに合った収納を見つけてみてください。

アクセサリー収納で困っている事は?

アクセサリーの収納で困っている事はなんでしょうか。ちょうどいい入れ物がなかったり、あっても中でゴチャゴチャとして取り出しにくいということもあるでしょう。

他にもアクセサリーの収納場所がクローゼットから遠いところにあるために出かける時にいつも無駄な時間を使ってしまうなど、出かける準備をする時の動線を考えない収納も悩みのもとになってしまいます。

その日のコーディネートに合わせたアクセサリーをすんなり選ぶための収納はどこがいいのかも考えてみましょう。

アクセサリーが片付かない理由

アクセサリーそれぞれの収納の定位置は決まっているでしょうか。帰宅してアクセサリーを外した後、つい片づけるのが面倒でテーブルや洗面台に置きっぱなしにしていないでしょうか。

すべての収納に共通することですが、物がいつもすっきりと片付いているために大切なことは、物の定位置を決めて必ず元の場所に戻すことです。どうしても毎回定位置に戻せない場合でも、一時的な置き場所としての入れ物を用意して必ずもとの定位置に戻せばアクセサリーが行方不明になることもありません。

アクセサリーのおすすめ収納場所は?

家の中でアクセサリーの収納場所として適しているのはどこでしょうか。出かける時の動線と帰宅した時の動線の両方を考えると答えが見えてきます。

毎日必ず同じアクセサリーを付ける場合もあると思いますが、その場合はもう習慣化した動きの中でそのアクセサリーの定位置も自然と決まっているのではないでしょうか。問題はその日の気分で服に合わせて選ぶアクセサリーの収納です。

自分がどの時点でアクセサリーを付けるのかを考えてみましょう。服のコーディネートが終わったところでアクセサリーを付けるのか、メイクまで全部終わった後でアクセサリーを付けるのか、それによってアクセサリーの収納場所も変わってきます。

クローゼット

毎朝、服のコーディネートを考えるクローゼットはアクセサリーの収納場所としてとても適しています。その日身に着けたいアクセサリーと洋服を合わせることもできますし、反対にその日のコーディネートに合わせてアクセサリーを選ぶのにも近くにアクセサリー収納があれば便利です。

アクセサリーにも季節感のあるものも多いので、衣替えをする時に一緒に移動してもいいでしょう。前年の季節に買ったアクセサリーが行方不明になることもありません。

「この服にはこのアクセサリー」というパターンが決まっている場合にはその服のハンガーにかけるなど工夫して身に着ける頻度の多い服と一緒に収納することもできます。服の色とアクセサリーの色を合わせて分けて置くなど色々工夫してみてはいかがでしょうか。

洗面台近く

いつも出掛ける前のメイクは洗面所という場合は洗面台にアクセサリー収納の場所を作るのも便利です。メイクもすべて終えた後にその日のコーディネートにピッタリのアクセサリーを選べます。

とくにヘアアクセサリーやピアスなどはメイク後に付けることが多いのでまた別の場所にアクセサリーを取りに行く必要もありません。帰宅してからもメイクを落とすときにすぐ手元に収納場所があれば置きっぱなしにしてしまうことも無くなります。

ただ洗面所でアクセサリーを収納する場合は湿気に注意することです。洗面所の中でも湿気が少なく水のかかる心配のない場所が適していますので工夫してみましょう。

全身が映る鏡がある場所

服を着替えてメイクも終わり、最後に全身が映る鏡でチェックするなら鏡の近くにアクセサリーを収納するのも良いでしょう。玄関に大きな鏡のあるお部屋も多いので、最終的なファッションチェックもできるアクセサリー収納に向いている場所です。

服のコーディネートの最後は靴ですが、部屋でアクセサリーをつけた時にはとても合っていたものも靴とアクセサリーの相性が合わずにもう一度付け直しということもありません。

靴まで含めたファッションの最終チェックがしたい方は玄関の全身が映る鏡の前にアクセサリーを収納するとアクセサリー選びのストレス軽減になります。

100均の商品でできるアクセサリーの収納

100均のお店にはアクセサリー収納用のグッズがたくさん並んでいます。ですがその他の雑貨にもアクセサリーの収納に使えるものがたくさんあります。

文房具用品や事務用品、キッチン用品など先入観を捨ててどんなアクセサリーが収納できるか楽しみながら選んでみましょう。インターネット上にも100均のもので作るインテリアや収納のアイデアが毎日アップされていますので参考にしてみましょう。ではどんなものがアクセサリー収納に使えるのか、いくつかの例をご紹介します。

アクセサリーケース

「アクセサリーケース」として透明のプラスチック製のケースもたくさん売られていますが、画像のような特にアクセサリーに限定していないパーテーショントレーなどはアクセサリーの収納にとても適したグッズです。

小分けにされた大きさもちょうどネックレスや指輪、ピアスにピッタリでかさばらないのでいくつかを重ねて置けば場所もとられません。

アクセサリーのニュアンスやテーマごとにトレーを分けても便利です。例えばその日のコーディネートがフェミニンなら、フェミニンをテーマに集めたアクセサリーのトレーからピアスやネックレスを選ぶこともできます。

引き出し

小さな引き出しはアクセサリー収納の定番です。細かいアクセサリーはパーテーションを使って小さめの引き出しに、大きなヘアアクセサリーやペンダントは大きな引き出しに収納できます。

見せない収納を考える場合は引き出しが便利です。部屋のインテリアに合う引き出しのデザインを選べば部屋の一部としてスッキリと見え、玄関先に置いても来客時にも気になりません。

100均のお店には一段だけの引き出しが売られています。おもに文房具や事務用品として売られている物が多いのですが、幅の広いマスキングテープを貼ってオリジナルの引き出しを作ってみても楽しめます。自分のセンスを生かした素敵な引き出しを作ってはいかがでしょうか。

初回公開日:2017年09月26日

記載されている内容は2017年09月26日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related