Search

検索したいワードを入力してください

シュシュを収納するアイデア20選|アイテムが揃うの店3選

更新日:2020年08月28日

みなさん、シュシュはどのように収納していますか。シュシュは身につけるだけでなく、置いておくだけでも可愛いので、うまく収納すれば部屋のインテリアとしても使用することができます。そこで、今回はシュシュを収納するアイデアを紹介するので参考にしてみてください。

シュシュを収納するアイデア20選|アイテムが揃うの店3選

シュシュを収納する場所

皆さんシュシュは使用しますか。シュシュとは、輪っか状にした薄手の布にゴムを通して、クシャッと縮ませた装身具の一種で、髪留めに用いるだけではなくブレスレットとしても使われています。

ちなみにこの「シュシュ」という名前の由来ははっきりしませんが、フランス語の「chouchou」は、「素敵な」「可愛い」等の意味を持つ形容詞です。まずはそんなシュシュを収納する際の場所を紹介するので、参考にしてみてください。

1:洗面所

シュシュを収納する際の場所1つ目は、洗面所です。シュシュは、基本的に髪を結ぶ装身具であるため、鏡がある洗面所に常備しておくと、自分の姿を確認しながら使用することができるので便利です。

洗面所に棚がついている場合には、その中に収納しても良いでしょう。忙しい朝にも、バタバタ家の中を走り回らずにシュシュを選ぶことができます。鏡を見ながら、その日のファッションに合ったシュシュを合わせましょう。

2:玄関

シュシュを収納する際の場所2つ目は、玄関です。先述したとおり、シュシュは髪留めに使用するだけではなく、ブレスレットとしても使用することができます。

ブレスレットなどのアクセサリー類は忙しいと忘れてしまいがちですが、出がけに必ず目につく場所、玄関に置いておけば、忘れる心配はありません。いくつかの種類のシュシュを玄関先に並べておいて、その日の気分に合わせ、ブレスレットとして身につけましょう。

3:化粧台

シュシュを収納する際の場所3つ目は、化粧台です。髪留めとして使用するシュシュは、洗面所と同じく、鏡の備えられている場所に常備しておくことで、自分の姿を確認しながらぴったりのシュシュを選び、そして髪を整えることができます。

姿鏡などがあると、自分のファッションを確認しながらシュシュの種類やカラーを選ぶことができるため、さらに便利です。シュシュを置き場所に悩んだ際は、化粧台に置いておきましょう。

シュシュを収納するアイデア20選

皆さん、シュシュはどのように収納していますか。ある程度髪が長く、おしゃれが好きな方は、たくさんのシュシュを持っています。しかし、収納場所に困ってしまうことも多いのではないでしょうか。

可愛いシュシュは、身に付けるだけではなく、敢えて自宅の見える場所に飾ったり置いたりしてもおしゃれです。そこで今回は、シュシュを収納するアイデアを厳選して20個紹介するので、参考にしてみてください。

1:ガラス瓶

シュシュを収納する場所1つ目は、ガラス瓶です。クシャッと可愛いシュシュは、敢えて見えるように飾っても、部屋のインテリアとして最適です。

ですから、透明で中身の見えるガラス瓶にシュシュを収納してみるのはいかがですか。ガラス瓶は、雑貨店のほか、ダイソーなどの100円ショップで安く手に入れることができます。可愛いシュシュは、ガラス瓶に収納して部屋に飾ってみましょう。

2:アクセサリーボックス

シュシュを収納する場所2つ目は、アクセサリーボックスです。アクセサリーボックスとは、指輪やネックレス、ピアス、指輪など、さまざまな装身具をしまうケースのことです。

さまざまなタイプのものがあり、大きいシュシュは入らないボックスもあるため、ネックレスなどもしまうことのできる大きめのボックスを選びましょう。棚を開けると可愛いシュシュが出てきて、宝箱のようで心がウキウキします。

3:テープホルダー

シュシュを収納する場所3つ目は、マスキングテープなどのホルダーです。マスキングテープホルダーとは、輪っか状のテープを並べて飾るためのアイテムです。突っ張り棒のようなものがついているため、マスキングテープのように棒にかけて収納することができます。

シュシュが重ならないので非常に見やすく、便利です。部屋のインテリアとしてもおしゃれでできます。

4:ぬいぐるみ

シュシュを収納する場所4つ目は、ぬいぐるみです。持っているシュシュの量がそこまで多くない場合、ぬいぐるみの首や腕などにつけて飾っても可愛いです。

シュシュがたくさんあるとぬいぐるみがシュシュに縛り付けられて、苦しそうに見えてしまうため注意しましょう。また、毎日のようにシュシュを使用している場合にはいちいちぬいぐるみからシュシュを外すのは多少面倒です。

5:S字フック

シュシュを収納する場所5つ目は、S字フックです。S字フックとは、その名のとおり、「S」の形をしたフックのことです。突っ張り棒や、網目のある場所に引っ掛けて使用することができます。

S字フックがかけられそうな場所が自宅にある場合、そのひとつひとつにシュシュをかけて飾るのも良いでしょう。S字フックは、100円ショップなどで安く大量に購入することができるためです。

6:収納袋

初回公開日:2018年12月11日

記載されている内容は2018年12月11日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

Related