Search

検索したいワードを入力してください

ユニットバスの汚れ易い場所・ユニットバスの掃除方法と道具

初回公開日:2017年09月12日

更新日:2020年08月28日

記載されている内容は2017年09月12日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

お風呂は、いつも目にする場所だからこそ、汚れが目に付きやすいです。しかし、お風呂掃除は汚れも落ち難いし大変です。今回は、ユニットバスの汚れの種類、汚れる場所別の掃除方法等をご紹介します。綺麗に掃除をして快適なお風呂タイムを過ごしましょう。

ユニットバスの汚れ易い場所・ユニットバスの掃除方法と道具

ユニットバスの掃除の仕方、汚れる場所

お風呂は毎日入るものです。いつも目にする場所だからこそ、水垢や黒ずみなどの汚れがついつい目に入ってしまいます。どうせなら綺麗な環境で、お風呂に入りたいです。しかし、お風呂掃除は大変手間もかかる上に、汚れが落ち難いので中々取り組みにくいのが現状です。

今回は、ユニットバスの汚れの種類や、汚れる場所別の掃除方法、ユニットバスのポケットの取り外し方などをご紹介します。

浴槽下

浴槽下の掃除は、ユニットバスのエプロンを取り外す必要があります。エプロンの取り外し方は、後述します。5年10年と長い期間掃除せず放置している場合は、汚れが大変酷い場合がありますので、手に負えないようであれば業者に依頼しましょう。

・掃除方法
家庭でユニットバスの浴槽下を掃除する場合は、まず、捨ててもよい雑巾やティッシュで髪の毛や湯垢の汚れを大まかに取り除きます。カビが発生している場合は、カビ取り洗剤をつけて、暫く放置してから洗い流します。その後、浴室用洗剤とスポンジで洗い流しましょう。掃除して綺麗にした後は、よく乾燥させてからエプロンを元の位置に再度取り付けます。

ユニットバスの汚れ易い場所・ユニットバスの掃除方法と道具
※画像はイメージです

ユニットバスの床はいつもシャワーで流しているつもりでも、体の垢や、シャンプー・石鹸が残りやすいので汚れが残存しやすいです。気がつくと床に黒ずみや水垢がついて、床の色が茶色く変色してしまう場合もあります。

ユニットバスの床は、滑り止めのために凸凹しているので、掃除をしていないと、その隙間に汚れが蓄積されていきます。一番良いのは毎日掃除を行う事です。掃除をしない期間が長くなってしまうと、その分汚れが落ちにくくなります。毎日少しで良いので掃除を行うと、労力も時間も少なくて済みます。

ユニットバスの床を毎日掃除する場合は、入浴した後に行いましょう。入浴後は、汚れが落ちやすいですし、掃除の後に水気をふき取ることでカビ予防が出来ます。お風呂に入ったついでに床掃除を行いましょう。

・掃除方法
まずは、熱いお湯を床一面にかけて、床に残存している汚れを洗い流しましょう。水では身体から出た油分が落ちにくく、汚れが残存してしまいます。ある程度の汚れを流したら、そのままクロスやスポンジで軽くこすります。

その後は、シャワーの冷水を床一面にかけて浴室の温度を下げましょう。浴室内の温度が高いままであると、カビが繁殖しやすくなります。

最後に、床の水分をクロスで拭き取って換気扇を回します。窓がある場合は、窓を開放しておくのも良いでしょう。

ユニットバスの壁も、床と同様にタイルのような凸凹がある材質である事が多く、隙間に垢や石鹸のカス等の汚れが残存しやすいです。床と一緒に毎日掃除して、清潔に保ちましょう。

・掃除方法
毎日の掃除は床と同様で構いません。軽い汚れであれば、浴室用洗剤をつけてスポンジでこすった後に、洗い流しましょう。

汚れが酷い場合には、汚れ箇所にクエン酸水を吹き付けた後、キッチンペーパーを貼り付けます。その上からラップをかけ、クエン酸水が蒸発しないようにパックします。2、3時間放置したら、シャワーで洗い流し、必要に応じてスポンジでこすりましょう。掃除が終わった後は水分を拭き取り、乾燥させておくことがカビ予防に効果的です。

ユニットバスの汚れ易い場所・ユニットバスの掃除方法と道具
※画像はイメージです

ユニットバスの鏡は、気がつくとウロコ状の汚れが付いて曇ってしまいます。お風呂に入った時に、お湯や水をかけてこすっても中々汚れが頑固で落ちない事も少なくありません。

鏡の汚れの原因は、水垢とシャンプーや石鹸のカスです。知らず知らずのうちに、髪や身体を洗っている際、泡が鏡に飛んでしまっているのです。水垢や石鹸のカスは水だけでは中々落ちにくい汚れです。

・掃除方法
実は何処のご家庭にも大体ある物で、ユニットバスの鏡を掃除する事が出来ます。それは、新聞紙です。

まず、霧吹きで鏡に水を吹きかけます。霧吹きが無い場合は、弱めのシャワーで水をかけるのでも構いません。次に、くしゃくしゃにした新聞紙で鏡を磨きます。汚れが気になるところは重点的に磨きましょう。最後に、乾いた新聞紙で水分を拭き取るだけで鏡が綺麗になります。新聞紙のインクが壁に付着しないようにだけ注意しましょう。

新聞紙がない場合、歯磨き粉で掃除をする方法もあります。歯磨き粉を少しだけ雑巾につけて、鏡を磨きます。その後、歯磨き粉がついていない濡れた雑巾で鏡を拭き取り、最後の仕上げとして乾拭きをして完了です。歯磨き粉を使用する場合は、鏡に傷が付かないように、研磨剤が入っていないものを使用しましょう。

排水管

排水管は、体の垢や石鹸カスだけでなく、その汚れに髪の毛や髭が絡みついたものが溜まっていく事で詰まってしまいます。汚れが溜まって排水管が詰まると水の流れが悪くなり、最悪の場合、排水が逆流してしまう事もあります。排水が完全に詰まってしまう前に、掃除をしておきましょう。

・掃除方法
軽い汚れ程度であれば、パイプクリーナーで十分です。汚れがたまって、詰まりが生じている場合は、パイプクリーナーだけでは不十分なので、直接汚れを削る作業が必要です。

ワイヤーブラシという配水管を掃除するグッズが、ホームセンター等で販売しています。価格は数千円と安価です。ワイヤーで出来たらせん状のヘッドで、汚れをかきだす道具です。ワイヤーブラシを用いれば、奥の方の詰まりも解消できます。

ワイヤーブラシを使う程でもないという場合は、針金ハンガーを伸ばして、針金部分で汚れを削っていく方法もあります。ワイヤーブラシを持っていない人は、まずハンガーで試してみてはどうでしょうか。

排水溝

ユニットバスの汚れ易い場所・ユニットバスの掃除方法と道具
※画像はイメージです

排水溝の掃除を綺麗にしておくと、髪の毛や汚れが排水管まで流れてしまうのをある程度防ぐ事が出来るので、排水管が詰まりにくくなります。

排水溝は分解して掃除が行えます。排水溝の蓋をあけると、髪の毛を絡め取っている目皿があります。その目皿を外すと筒のような形状の封水筒と呼ばれる部品があります。どちらも反時計回りにスライドして引っ張ると、取れるようになっています。排水ピースという部品もあれば外しておきます。

・掃除方法
3つの部品を分解したら、洗剤をつけて歯ブラシでこすれば汚れは落ちます。髪の毛やゴミはそのまま排水管に流すと詰まりの原因となりますので、流さないように注意しましょう。掃除した後は、排水溝に貼る髪の毛シートがドラッグストア等で販売されていますので、そのシートを貼っておくと今後の掃除が楽になります。

浴槽裏

浴槽の裏にも勿論汚れはたまります。簡単に掃除するだけであれば、長柄のブラシで洗うことも出来ます。しかし、追炊き機能があるユニットバスでは、浴槽の下に追焚配管が設置されている場合があります。家庭で無理に掃除すると、配管の破損に繋がりますので注意して掃除をしましょう。

・掃除方法
ユニットバスの浴槽の裏を綺麗に掃除する場合、固定ビスや金具を外した後、一旦浴槽を取り外す必要があります。浴槽を一旦取り外すと、浴槽の足の裏や淵まで綺麗に掃除する事が出来ます。とても大掛かりな作業となりますので、家庭で行わず、業者に依頼したほうが良いでしょう。

換気扇

Related